板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



SBIソーシャルレンディングの運用状況(2018年1月)

[広告]

ビットコインの暴落をよそ目に日経平均もNYダウも高値を更新している今日この頃ですね。日本株はどこまでいくのでしょう?NYダウもどこまで行くのでしょうかね?NYダウがあまりに上がり過ぎると持っている投資信託を利益確定したくなっちゃうので、急上昇しないでくれと思います。 

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20170904001212j:plain

さて、SBIソーシャルレンディングの2018年1月の運用状況について記事を書きたいと思います。 2018年最初の分配金ですね。

 

【目次】

 

SBIソーシャルレンディング運用状況(2018年1月)

2018年1月は、元本2,787円と配当金541円(源泉徴収税106円)が支払われました。税引き後は、435円ですね。現在運用中の資金は、209,330円になっています。

 

SBIソーシャルレンディング運用案件(2018年1月)

現在12個の案件に投資し、運用しています。それぞれの運用予定は以下のようになっています。今月も元本の返済が行われましたが、先月資金を多めに投入したので、運用中の資金は増えています。 

  • SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2016年12月第1号
    ファンドの運用期間:14ヶ月
    予定利回り:2.8~4.3%
    投資額:40,000円→14,317円
  • SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2016年12月第1号
    ファンドの運用期間:14ヶ月
    予定利回り:2.8~4.3%
    投資額:10,000円→2,925円
  • SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2017年3月第2号
    ファンドの運用期間:14ヶ月
    予定利回り:2.8~4.3%
    投資額:10,000円→4,440円 
  • SBISLメガソーラーブリッジローンファンド6号 2017年6月
    ファンドの運用期間:10ヶ月
    予定利回り:7.0%
    投資額:50,000円→50,000円 
  • SBISL不動産担保ローン事業者ファンドPlus 7号
    ファンドの運用期間:12ヶ月
    予定利回り:6.5%
    投資額:50,000円→86円
  • SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2017年8月第1号
    ファンドの運用期間:14ヶ月
    予定利回り:3.2~4.7%
    投資額:10,000円→2,688円 
  • SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2017年9月第2号
    ファンドの運用期間:14ヶ月
    予定利回り:3.2~4.7%
    投資額:10,000円→5,707円 
  • SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2017年10月第1号
    ファンドの運用期間:14ヶ月
    予定利回り:3.2~4.7%
    投資額:10,000円→10,000円 
  • SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2017年10月第2号
    ファンドの運用期間:14ヶ月
    予定利回り:3.2~4.7%
    投資額:10,000円→9,167円 
  • SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2017年11月第2号
    ファンドの運用期間:14ヶ月
    予定利回り:3.2~4.7%
    投資額:10,000円→10,000円 
  • SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2017年12月第1号
    ファンドの運用期間:14ヶ月
    予定利回り:3.2~4.7%
    投資額:50,000円→50,000円 
  • SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2017年12月第2号
    ファンドの運用期間:14ヶ月
    予定利回り:3.2~4.7%
    投資額:50,000円→50,000円

 

投資予約済みの案件

今回は元本の返済が行われましたが、SBIソーシャルレンディングの口座にプールされるのではなく、登録された銀行口座に入金されるようになっています。

現在1万円の資金の追加を行って1つの案件に投資しています。

  • SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2018年1月第1号
    ファンドの運用期間:14ヶ月
    予定利回り:3.2~4.7%
    投資額:50,000円 

 

投資案件ごとの分類

投資予約済みの案件も含めて投資先をまとめると以下のようになります。

  • SBISLメガソーラーブリッジローンファンド→1つ
  • SBISL不動産担保ローン事業者ファンド →12つ

「SBISL不動産担保ローン事業者ファンド 」への投資が偏りまくっています。「SBISL不動産担保ローン事業者ファンド 」は、1万円から投資できますが、「SBISLメガソーラーブリッジローンファンド」などは利回りもよいのですが、5万円からの投資となっているため、少しハードルが高めです。

まあ、もっとも募集されるたびに速攻で募集金額達成しているので、投資できないというのもあるんですけどね。行き場のないお金が大量にあるんだなあと毎回感じています。

 

SBIソーシャルレンディングの先月(2017年12月)の状況

12月は、元本42,045円と配当金610円(源泉徴収税119円)が支払われました。税引き後は、491円ですね。運用中の資金は、112,117円になっていました。 

the-unsung-war.hatenablog.jp

 

今年2018年の収支

今年いただいた配当金をまとめると次のようになります。

  • 1月・・・配当金541円(源泉徴収税106円) 税引き後435円
  • 合計・・・435円(税引き後)

 

2017年は、税引き後で2,847円の配当金がありました。ただ、2017年については2016年12月から運用を始めたので、最初の配当金があったのは2017年2月からなので、あまり参考にはならないと思います。

 

今後の方針

2018年1月も今月も無事に元本と配当金の支払いが行われ、今年の運用は順調にスタートしました。SBIソーシャルレンディングでは1万円から投資できますが、1万円だと投資できる案件が「SBISL不動産担保ローン事業者ファンド」になってしまいます。5万円から「SBISL不動産バイヤーズローンファンド」などの利回りの良い案件への投資が可能ですが、速攻で成立してしまうので、事実上「SBISL不動産担保ローン事業者ファンド」一本で運用するしかなくなってしまいます。

この辺は投資先を増やしてほしいと思うので、SBIソーシャルレンディングには頑張ってほしいところです。

 

SBIソーシャルレンディングでは、25万程度資金を運用することを目標にしています。システムが変わって、元本や配当金が銀行口座に入金されるように変わったので、案件へ投資するたびに振り込み作業が発生するようになっています。振り込み手数料とか発生する人も出てきたんじゃないですかね?私は、SBI住信ネット銀行なので、月に何回かは無料で振り込めますが・・・。

 

現状20数万円の資金を運用しているので、数か月かけて1万円ずつ投資して運用資金を25万円にしたいと思います。ちょっと1つの案件にまとめすぎると怖い気がするので・・・。

 

今年もこんな感じで安全を重視して投資していきたいと思います。SBIソーシャルレンディングは、マネオに比べると利回り悪いですが、それでもほかの金融商品に比べれば高いほうだと思います。

 


【広告】