板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



米ドル建MMFの運用状況(2018年1月)

[広告]

 NYダウが大きく値を下げ、日経平均も1500円を超える下げ幅を記録しましたね。一部マスコミでは、大暴落だ~って騒いでいますが、もともとNYダウ最高値更新してますし、1000ドル程度下げたところで5%程度の下げにしかなっていません。日経平均にしてもしかり。

落ちてくるナイフはつかむなという格言がありますが、どこかのタイミングで買い注文出したいと思っています。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20170904001212j:plain

さて、SBI証券で運用している米ドル建MMFの2018年1月時点での運用状況について記事を書きたいと思います。

 

【目次】

 

運用状況(2018年1月)

米ドル建MMFは以下のMMFを保有しています。

 

ニッコウ・マネー・マーケット・ファンド(米ドル) 利回り0.834%(1月29日時点)

保有口数:40,067口(評価額:400.67ドル)

分配金:0.35ドル

課税対象金額:37円

所得税:5円

地方税:1円

再投資金額:0.31ドル

再投資口数:31口

 

9月に入ってから米ドル建MMFを購入して運用を始めましたが、今月も無事に分配金が支払われました。まあ、MMFなので滅多なことでデフォルトはしませんけどね。

今月の運用実績ですが、先月に比べて利回りが若干低下しています。ただ、投資口数が増えているので、利回りが下がっても、分配金は増えています。元々雀の涙ほどの分配金ですが、しっかり税金が取られています。

 

米ドル建MMFはいくつかありますが、ニッコウ・マネー・マーケット・ファンド(米ドル) が一番利回りが良かった(1.095%)のでそれを保有しています。

良かったと過去形になっているのは、2018年1月29日時点で「ブラックロック・スーパー・マネー・マーケット・ファンド」の利回りが、1.125%となっています。

 

【参考】米ドル建MMFの利回り

1月29日時点でSBI証券で買うことができる米ドル建MMFの利回りは以下のようになっています。一番高かった「ニッコウ・マネー・マーケット・ファンド」は今は最下位となっています。

  • ブラックロック・スーパー・マネー・マーケット・ファンド1.125%
  • ニッコウ・マネー・マーケット・ファンド0.834%
  • ノムラ・グローバル・セレクト・トラスト0.889%
  • ゴールドマン・サックス 0.917%

 

先月の運用状況(2017年12月)

先月の運用状況は、保有口数40,039口で分配金が0.30ドル、課税対象金額17円で所得税2円、地方税0円でした。 

the-unsung-war.hatenablog.jp

  

分配金推移

2017年9年から始めた米ドル建MMFの運用ですが、分配金は以下のようになっています。2017年9月については、保有期間が中途半端なので、あまり参考になりません。

  • 2017年9月・・・保有口数20,000口、課税対象金額8円、所得税1円、地方税0円
  • 2017年10月・・・保有口数20,008口、課税対象金額19円、所得税2円、地方税0円
  • 2017年11月・・・保有口数20,024口、課税対象金額17円、所得税2円、地方税0円
  • 2017年12月・・・保有口数40,039口、課税対象金額33円、所得税4円、地方税0円
    →先月から200ドル追加購入を行いました
  • 2018年1月・・・保有口数40,067口、課税対象金額37円、所得税5円、地方税1円

 

利回りの推移

ブログの記事を書いた時点で、「ニッコウ・マネー・マーケット・ファンド(米ドル)」の利回りは以下のようになっています。

  • 利回り0.980%(2017年11月2日時点)
  • 利回り1.022%(2017年12月4日時点)
  • 利回り1.095%(2018年1月4日時点)
  • 利回り0.834%(2018年1月29日時点)

 

今後の方針

2018年になりましたが、米ドル建MMFをメインで運用するわけではなく、アメリカ株購入用の資金なので、アメリカ株買うときになったら売却してそのままアメリカ株購入の費用にあてたいと思います。この計画は変更せずに行きたいと思います。

「ブラックロック・スーパー・マネー・マーケット・ファンド」の方が、利回りが高くなっていますが、もともとアメリカ株を購入するまでの間で運用なので、乗り換えとかは考えていません。ただ、外貨預金がある程度貯まってMMFで運用する時は、利回りが高いものを購入するようにしたいと思います。

 

SBI証券ではアメリカ株買う場合の手数料が0.45%(最低5ドル)は必要なので、購入時のコストを下げるために、700ドルくらいは貯めてから購入に充てようと思っています。500ドルで手数料5ドルですから1%ですね、ぎりぎり許容範囲です。

現在米ドル建てMMFで400ドル貯まり、外貨預金でも300ドル程度貯まったので、合計700ドル貯まりました。700ドルピッタリ買えれば0.7%程度の手数料ですみます。

 

買う買ういいながら、ずるずると来てしまいましたが、いよいよアメリカ株の購入へ着手したいと思います。北朝鮮のミサイル発射するする詐欺みたいな感じですかね(笑)

 

ちょっとアメリカ株は株高になっているなあと思っていたのですが、雇用統計が発表されて大きく値を下げているので、どこかのタイミングで買い注文出してみたいですね

  


【広告】