板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



住信SBIネット銀行の外貨積立状況(2018年1月)

[広告]

NYダウと日経平均が大きく値を下げましたが、株価は少し反発しているようですね。ただ、さらに下がるのかリバウンドするのかはわかりません。 

私は短期トレードはしないので、気長にじっとホールドしつつ、買うチャンスを狙っていきたいと思います。格言にもありますが、頭と尻尾はくれてやった方がいいですよ。

未来なんてものを100%の確度で見通すのは無理だと思います。頭と尻尾がどうしても欲しい人は、ドラえもんに頼むか、デロリアンをゲットするしかないですね(笑)

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20170904001212j:plain

さて、住信SBIネット銀行の外貨積立状況について、2018年1月もアメリカドルの積立が行えたので記事を書きたいと思います。

 

【目次】

 

外貨預金セール

先月も書きましたが、住信SBIネット銀行の外貨預金ではセールが引き続き行われていて、買い付け時の為替コストがなんと0円となっています!米ドルもユーロも、ポンドもNZドルもランドも買い付け時の為替コストが0円です! 

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20171206000256j:plain

対象期間:2018年3月16日(金)17:00約定分まで

外貨積立時にも適用されるのですが、買い付け時のみにで売却時には適用されないのが注意です。

 

2018年1月の買い付け状況

2018年1月は、通常の10,000円に加えてボーナス月だったので追加で10,000円合計20,000円183.78ドル買付しました。約定レートは、1ドル108.82円です。   

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20180204234802j:plain

 

2018年1月の損益

2018年2月4日時点で、残高は301.93ドル評価額は33,260円となっており、損益はマイナス45円となっています。換算レートは110.16円、平均購入レートは110.31円となっています(先月の時点では、残高は118.13ドル評価額は13,319円となっており、損益はプラス12円となっています。換算レートは112.75円、平均購入レートは112.64円となっています)。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20180204235003j:plain

 

積立状況

2017年2月から積み立てを始めて今回で12回積立を行いました。外貨積立を1年間継続したことになります。

  • 2017年2月 8.84ドル 約定レート:1ドル113.02円
  • 2017年3月 8.94ドル 約定レート:1ドル111.83円
  • 2017年4月 8.97ドル 約定レート:1ドル111.44円
  • 2017年5月 45.13ドル 約定レート:1ドル110.79円
  • 2017年6月 44.48ドル 約定レート:1ドル112.40円
  • 2017年7月 90.40ドル 約定レート:1ドル110.61円
  • 2017年8月 45.27ドル 約定レート:1ドル110.44円
  • 2017年9月 44.36ドル 約定レート:1ドル112.69円
  • 2017年10月 44.16ドル 約定レート:1ドル113.20円
  • 2017年11月 88.77ドル 約定レート:1ドル112.65円
  • 2017年12月 88.67ドル 約定レート:1ドル112.77円
  • 2018年1月 183.78ドル 約定レート:1ドル108.82円

 

積立設定

現在の積立設定は、毎月月末に10000円、ボーナス月として1月と7月に追加で10000円積み立てる設定にしています。年間140,000円を外貨(アメリカドル)にすることになります。 

現在までの累計買付金額は、78,000円です。累計買付外貨は、701.77ドルとなっています。平均積立レートは、1ドル当たり111.14円となっています。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20180204235041j:plain

 

今後の方針

アメリカ株を購入するために始めた外貨積立ですが、累計積立額が700ドルをついに突破しました。外貨預金を始めたのが、2017年2月なのでちょうど1年経過したことになります。

 

私が使っているSBI証券でNISA以外で取引を行った場合、約定代金の0.45%(税込0.486%)、最低手数料:5ドル(税込5.4ドル)、上限手数料:20ドル(税込21.6ドル)という手数料が必要になります。

アメリカ株を購入する際にかかる手数料が結構無視できないコストなので、ある程度まとまった額のアメリカドルを用意しようとしてきましたが、とりあえず目標としていた額にようやく達成できました。

 

700ドルでアメリカ株を購入した場合、手数料は700ドル×0.45%で3.15ドルとなります。最低手数料が5ドルなので、5ドル(税込み5.4ドル)必要になります。

700ドルに対して5ドルなので、手数料は0.7%程度となります。1%切っていますので、ぎりぎり許容範囲という感じですかね。

 

なんだかんだで、外貨積立を始めてから1年くらいかかってしましましたが、ようやく購入する準備ができました。ちょうど雇用統計が発表されて、利上げペースが速まるという観測からNYダウが大きく値を下げているので、米ドル建てMMFを売却してアメリカ株の購入資金を準備していこうと思います。

 

 

先月の買い付け状況

2018年1月4日時点で、残高は118.13ドル評価額は13,319円となっており、損益はプラス12円となっています。換算レートは112.75円、平均購入レートは112.64円となっています(先月の時点では、評価額は25,861円となっており、損益はプラス80円となっています。換算レートは112.72円、平均購入レートは112.37円となっています)。 

the-unsung-war.hatenablog.jp

 


【広告】