板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



クラウドバンク2018年2月の分配金

[広告]

もうすぐ世間はバレンタインデーですね。今年は有名ブランドのゴディバが義理チョコに疑問を投げかける意見広告を出したりと、いろいろ話題になっていますね。

職場だけの関係だけなら、やめてもいいと思いますよ。プライベートでも関係のある間柄なら、やめたければやめればいいし、渡したければ渡せばいいと思います。ただ、負担になるのはお互いメリットないので避けたほうがいいですよね。 

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20180211204302j:plain

さて、資産運用の一環として投資している融資型クラウドファンディング・サービス「クラウドバンク」から2月の分配金が支払われましたので、記事に書きたいと思います。

 

【目次】

 

2018年2月の収益

2018年2月時点までの年間レポートは以下のようになりました。  黄色の線を引いたところが、今月の運用成績です。  

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20180211162455j:plain

2018年2月時点で267,397円(1月時点で254,079円)運用していて、分配金が1,441円(税引き後1,170円)支払われました。 先月の分配金は、分配金が1,405円(税引き後1,141円)でした。
2月の利回りは6.7%(1月の利回りは5.8%)となっています。 

年間リターンについて、6.2%(2017年、4.4%)となっています。

 

先月(2018年1月)の収益

1月時点で254,079円(12月時点で252,155円)運用していて、分配金が1,551円(税引き後1,141円)支払われました。 先月の分配金は、分配金が1,143円(税引き後931円)でした。
1月の利回りは6.6%(12月の利回りは4.3%)となっています。 

the-unsung-war.hatenablog.jp

 

運用期間の延長

先月は、繰り上げ償還が2回発生した上に、投資したファンドで予定通り返済が行われずに、運用期間の延長が発生するという状況になっています。運用期間延長は1か月を予定していて、資金繰りに問題がないとクラウドバンク側は判断しているようです。

the-unsung-war.hatenablog.jp 

運用中のファンド

現在19個のファンドに投資して運用しています。

  • 中小企業支援型ローンファンド第257号
    償還予定日:2018-07-06 投資金額:¥20,000 償還済金額:¥7,731 運用中金額:¥12,269
    D社
  • 不動産プロジェクトファンド33号
    償還予定日:2018-04-06 投資金額:¥12,000 償還済金額:¥4,623 運用中金額:¥7,377
    B社
  • 中小企業支援型ローンファンド第260号
    償還予定日:2018-07-06 投資金額:¥17,000 償還済金額:¥1,796 運用中金額:¥15,204
    D社
  • 風力発電ファンド46号
    償還予定日:2018-09-07 投資金額:¥15,000 償還済金額:¥0 運用中金額:¥15,000
    P社
  • 太陽光発電ファンド97号
    償還予定日:2018-03-07 投資金額:¥13,000 償還済金額:¥0 運用中金額:¥13,000
    F社
  • 不動産担保型ローンファンド第129号(オリックス銀行 融資内定済不動産案件付きファンド)
    償還予定日:2018-06-07 投資金額:¥15,000 償還済金額:¥0 運用中金額:¥15,000
    資産管理会社AI
  • 中小企業支援型ローンファンド第272号
    償還予定日:2018-03-07 投資金額:¥20,000 償還済金額:¥929 運用中金額:¥19,071
    AD社
  • 中小企業支援型ローンファンド第278号 東証一部上場企業連帯保証付き
    償還予定日:2018-04-06 投資金額:¥22,000 償還済金額:¥332 運用中金額:¥21,668
    AJ社
  • 太陽光発電ファンド110号
    償還予定日:2018-02-07 投資金額:¥12,000 償還済金額:¥10,637 運用中金額:¥1,363
    AH社
  • 中小企業支援型ローンファンド第288号
    償還予定日:2018-05-09 投資金額:¥15,000 償還済金額:¥728 運用中金額:¥14,272
    AD社
  • 太陽光発電ファンド132号
    償還予定日:2018-02-07 投資金額:¥16,000 償還済金額:¥12,737 運用中金額:¥3,263
    AH社
  • 太陽光発電ファンド135号
    償還予定日:2018-02-07 投資金額:¥16,000 償還済金額:¥13,090 運用中金額:¥2,910 
    Q社
  • 太陽光発電ファンド159号
    償還予定日:2018-04-06 投資金額:¥16,000 償還済金額:¥0 運用中金額:¥16,000
    AH社
  • バイオマス発電ファンド35号
    償還予定日:2018-08-06 投資金額:¥16,000 償還済金額:¥0 運用中金額:¥16,000
    AA社
  • 太陽光発電ファンド173号
    償還予定日:2018-08-07 投資金額:¥16,000 償還済金額:¥0 運用中金額:¥16,000
    AL社
  • 太陽光発電ファンド174号
    償還予定日:2018-08-07 投資金額:¥16,000 償還済金額:¥0 運用中金額:¥16,000
    AL社
  • 太陽光発電ファンド199号
    償還予定日:2018-08-07 投資金額:¥13,000 償還済金額:¥0 運用中金額:¥13,000
    AH社
  • 風力発電ファンド76号
    償還予定日:2018-09-07 投資金額:¥12,000 償還済金額:¥0 運用中金額:¥12,000
    U社
  • 風力発電ファンド81号
    償還予定日:2018-09-07 投資金額:¥16,000 償還済金額:¥0 運用中金額:¥16,000
    V社

 

ファンドの分類内訳はこんな感じになっています。とりあえず、中小企業支援型ローンファンド、太陽光発電ファンド 、風力発電ファンド 、不動産担保型ローンファンド、不動産プロジェクトファンド、バイオマス発電ファンド、上場企業事業拡大支援ファンドの7つに分類しています。 

 

  • 中小企業支援型ローンファンド 5つ
  • 太陽光発電ファンド 8つ
  • 風力発電ファンド 3つ
  • 不動産担保型ローンファンド 1つ
  • 不動産プロジェクトファンド 1つ
  • バイオマス発電ファンド 1つ
  • 上場企業事業拡大支援ファンド 0つ 

 

投資先企業以外にも投資先の種別にも気を付けて投資しているつもりですが、太陽光発電ファンドの比率が高くなってきています。先日、太陽光発電ファンドで運用期間遅延が発生したので、もう少し比率を落としたいと思います。 

 

運用開始前のファンド

償還された元本を1つの案件に再投資しました。

  • 不動産担保型ローンファンド第148号
    償還予定日:2018-09-07 投資金額:¥22,000
    AM社

 

ファンドの投資先

出資している案件(申請中の案件も含む)の投資先をまとめてみると以下のようになっています。ただし、各ファンドの貸付先は主要な貸付先(50%以上)のものしか公開されていないので、実際はこれ以外の貸付先に貸し付けされている可能性があります。

  • AH社 4つ
  • AL社 2つ
  • D社 2つ
  • AD社 2つ
  • B社 1つ
  • P社 1つ
  • F社 1つ
  • 資産管理会社AI 1つ
  • AJ社 1つ
  • Q社 1つ
  • AA社 1つ
  • U社 1つ
  • V社 1つ
  • AM社 1つ

投資の分類が太陽光発電ファンドに偏っていますが、投資先についても若干AH社に偏っていると感じています。これ以上偏りが出てくるのは、リスクが大きいと思うので、AH社への投資は控えようと思っていましたが、その矢先にAH社とQ社の案件で運用期間の延長が発生してしまいました。

今後は、もう少し分散させる必要がありますね。 

 

運用状況 f:id:THE_UNSUNG_WAR:20180211163016j:plain

現在総資金は約26万円となっています。案件が償還されたら、再投資を繰り返して運用しています。クラウドバンクは1万円以上1千円単位で案件に投資できるので、口座にある資金は案件が募集され次第分散を考えて投資するようにしています。 

今月は償還された資金約2万円と共に投資に回しましたので、残高が533円となっています。寝ている資金はできるだけ有効活用したほうがいいと思っているので、投資先が偏らないように再投資しています。   

 

今後の方針

目標としていた25万円での運用を昨年達成してからは資金の追加は行わずに、運用資金を償還されれば再投資という流れで運用しています。

2018年もこのまま資金の追加はせずに、再投資して5%程度の利回り(税引き後1万円の利益)を目標に運用していこうと思います。

この低金利のご時世にこの利回りはかなり魅力的ですが、リスクも高いと認識しています。実際に投資した案件で運用期間延長なども発生していますので、デフォルトして火傷しないように注意して運用していくつもりです。

投資した案件の運用期間延長は1か月で、登記などの手続きが遅れていることが原因とのことなので、それほど深刻には捉えていません。ただ、余裕資金以外で運用していると、こういうイレギュラーな場合、ちょっと困ると思います。

 

また、今回投資対象が太陽光発電でしたが、太陽光発電関連については、東京商工リサーチが以下のような発表をしています。

www.tsr-net.co.jp

 2017年(1-12月)の「太陽光関連事業者」倒産が過去最多を更新した。倒産件数は88件(前年比35.4%増)で、調査を開始した2000年以降で最多だった2016年の65件を大きく上回った。
 過去最多の更新は3年連続で、太陽光関連業界の落ち込みを示す結果となった。
 負債総額は285億1,700万円(同17.6%増)で、4年連続で前年を上回った。負債総額は2015年に200億円台に乗せたが、2017年は負債10億円以上の倒産が6件(前年3件)と倍増し膨らんだ。 

このように太陽光発電関連事業者の倒産が過去最高を記録しています。倒産も3年連続で更新し続けているので、太陽光発電をめぐる状況はあまりよろしくないのではないかなあと、感じています。負債総額も4年連続で前年を上回り、大きな負債を抱え込んだまま倒産するケースも多くなっているようですね。

 

クラウドバンクの案件は、一見するとハイリターンですが、こういう状況を合わせてみてみると、リスクも結構あるというか、かなりあるんじゃないかなあと私は感じます。

www.itmedia.co.jp

太陽光発電は買い取り価格もだんだん下がってきていますし、各地にいろいろ建設されてノウハウも貯まりこなれてきた感はありますが、投資環境はちょっと厳しくなっていくのかなあと思います。

 

太陽光発電以外のファンドがあれば、そっちを優先して投資して、比率をちょっと下げておきたいと思います。なあ、募集案件がなければしかたないんですけどね(笑)

 


【広告】