板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



メガバンク(三菱東京UFJ銀行)の定期預金の利息(2018年2月)

[広告]

最近くしゃみが出始めて、目もかゆくなってきたので、そろそろ花粉症のシーズン到来かと感じている今日この頃です。春の訪れを感じているといえばそうなのですが、やっぱりつらいものはつらいです。飲んで治る花粉症の薬開発するクラウドファンディングあるなら真面目に投資考えますよ?

 

 

さて、メガバンク(三菱東京UFJ銀行)に預けている定期預金が満期となったので、記事に書きたいと思います。まあ、メガバンクの金利なんてたかが知れていまけどね(笑)

 

【目次】

 

三菱東京UFJ銀行の定期預金明細

資産の一部を現金で持つことにしていて、毎月積み立てをしています。それ以外にも小分けにして定期預金を持っているのですけど、その1つが満期になりました。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20180211234823j:plain

元金:200,565円

期間:6か月

利率(年):0.010%

利息:9円

国税(15.315%):1年

地方税(5%):0円

税引き後利息:8円

預かり元金:200,573円

  

メガバンクだと、金利は0.010%で20万円を半年預けても、利息は9円で税金が1円引かれて、8円しか手元に残らないことになります。改めて、利息を確認すると溜息しかでませんよね。

まあ、ないよりはましですが、8円だと何もできませんし、何も買えませんよね・・・・。これをみると、ATMの手数料や振込手数料ってかなり高額だなあと感じます。

 

1年前の状況

ちなみに、この定期預金は1年前も行っていました。その時の記事がこちらになります。

the-unsung-war.hatenablog.jp

その時の状況は以下のようになっていました。

元金:200,548円

期間:6か月

利率(年):0.010%

利息:9円

国税(15.315%):1年

地方税(5%):0円

税引き後利息:8円

預かり元金:200,556円

 

半年間なので、間の記事はなぜないのかといわれると、単に記事にするほどもうかっていないから書かなかっただけです。書いてもつまらないですし。

 

この記事を書いた意図

で、そんな低金利の記事を書いたいとですが、この通り1年預けても200,556円から200,573円までにしか増えません。その差は、わずか17円です。

1年間で17円ですよ?何か買えますか?ちょっと、うっかり50円玉を落としてしまえば、その利益は消し飛んでしまいます。ATMを時間外に利用すれば大赤字です。

また、物価が1%でも上昇すれば、実質資産は目減りしてしまいます。逆に物価が1%下落すれば実質資産は増えますが、デフレが続けば給料とかも伸びないし、設備投資も控えるので景気が悪くなりそうですね。

 

全部を株式投資に回せとは言いませんが、全額を預金で保有する意味はあまりないと思います。すぐに近い道(家のリフォーム、子供の進学)が決まっているのであれば、リスク資産から現金へ売却するのは理にかなっていますが、大体の人はとりあえず預金!という考えだと思います。

 

現状の金利を踏まえて、それで満足できたり、何か明確な目的があるのであれば、預金でもいいと思います。ただ、それで満足できないなら許容できるリスクを考えながら別な運用方法を検討したほうがいいと思います。

 

年金は不安だからとよく聞きますが、国つまり円が信用できないのであれば、現金預金で持つことは矛盾しますよね。年金が破たんしている時点で、円はたぶんインフレで紙屑になっていると思います。

 

これからの時代は自分でどうするか?どうしたいのか?をしっかり考えていく必要があると思います。みんながやっているのではなく、自分の置かれているライフステージや自分はどのくらいリスクを許容できるのか考えて投資する、もしくは運用する商品を決めたほうがいいのかなあと思います。

 

というようなことを、私が勝手に思っているだけです。

 

ちなみに、私の資産構成について書いた記事はこちらです。現金と国債で半数を占める割と保守的な構成にしています。

the-unsung-war.hatenablog.jp

 

雑感

ゼロ金利が続き今やマイナス金利となってしばらく経ちました。この通り、メガバンクの預金は金庫もしくは資金決済でしか実質使い道がないというのが現状だと思います。

ネットバンクにしてもメガバンクに比べれば若干金利が良いものの、それでも利回りは微々たるものですね。

 

全力銀行預金もダメですが、全力株式も危険です。かといって全力ソーシャルレンディングというのもリスクが高過ぎます。現金とほかの金融商品とのバランスをどうするかというのが投資の肝だと私は考えています。

 


【広告】