板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



iシェアーズ・コア米国高配当株ETF(HDV)を購入しました

[広告]

3月はイベントが多い月ですが、その一つのひな祭りも終わって、後はホワイトデーとお彼岸ですかね?学生は、卒業式などがありますね。 

投資家にとっては、3月は決算期なのでいろいろ忙しい時期でもありますし、株主優待獲得を巡って株価が上がる傾向もありますね。実際配当金と優待がもらえるのは、6月くらいですがね。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20170904001212j:plain

さて、去年から買う買う言い続けていたアメリカの株式ですが、先日ようやく購入したので、そのことについて記事を書きたいと思います。

 

【目次】

 

購入した株

購入した銘柄と株数は以下の通りです。

銘柄: iシェアーズ・コア米国高配当株ETF(HDV)

保有数:7株

 

まあ、今市場が激しく値動きしていますが、 そんなこと言っているといつまでたっても買えないので、気にせず買い注文出してしまいました。どんどん買い注文出すつもりなので、短期的な値動きは気にしていません。

 

iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF

 iシェアーズ・コア米国高配当株ETF(HDV)については、以下のHPで日本語で記載があります。

www.blackrock.com

 

概要

インデックス:モーニングスター配当フォーカス指数

設定日:2011年3月29日

発行済口数:72,800,000(2018年3月2日)

純資産総額:6,264,152,455 ドル(2018年3月2日)

保有銘柄数:74銘柄

分配金利回り:3.43%(2018年1月31日)

終値:86.06ドル(2018年3月2日)

 

構成銘柄

74の銘柄で構成されています。TOP10は以下のようになっています(2018年3月1日時点)。

  1. AT&T INC(T)  電気通信 8.49%
  2. EXXON MOBIL CORP(XOM) エネルギー 8.44%
  3. VERIZON COMMUNICATIONS INC(VZ) 電気通信 6.44%
  4. CHEVRON CORP(CVX) エネルギー 5.44%
  5. PFIZER INC(PFE) ヘルスケア 5.41%
  6. WELLS FARGO(WFC) 金融 4.78%
  7. CISCO SYSTEMS INC(CSCO) 情報技術 4.75%
  8. PHILIP MORRIS INTERNATIONAL INC(PM) 生活必需品 4.57%
  9. PROCTER & GAMBLE(PG) 生活必需品 4.29%
  10. INTEL CORPORATION CORP(INTC) 情報技術 3.97%

 

どこかで聞いたことなるような会社が並んでいますね。

 

モーニングスター配当フォーカス指数とは?

モーニングスター配当フォーカス指数については、以下のHPで説明があります。

www.ifinance.ne.jp

モーニングスター配当フォーカス指数は、モーニングスター(Morningstar, Inc.)が算出・公表している、米国株式市場の米国高配当株で構成される指数(配当込み)です。をいいます。高配当株は、財務の健全性が高く、かつ持続的に平均以上の配当を支払うことができると認められた銘柄とされています。

上記の銘柄は、この基準を満たした銘柄となります。

 

 

iシェアーズ・コア米国高配当株ETF(HDV)を購入した理由

元々アメリカ株式では、ETFを購入するつもりでした。理由は個別株のスクリーニングに手間暇かける時間もないし、そもそもそんなに英語得意じゃないし、そんなに手間暇かけて負けたら目も当てられません。

 

iシェアーズ・コア米国高配当株ETF(HDV)とバンガード・米国高配当株式(VYM)がまず挙げられますが、今回はiシェアーズ・コア米国高配当株ETF(HDV)の購入にしました。どちらも甲乙つけがたいよいETFだと思っています。

私はどちらかに1つに投資するのではなく両方を保有しようと思っていますので、どちらかに絞るつもりはありません。しいて言えば、以前iシェアーズ・コア米国高配当株ETF(HDV)のJDRを保有していたのでなじみが深かったからですかね。

 

以前保有していたiシェアーズ 米国高配当株ETF-JDR【1589】

実はこのETFについては、以前保有していたことがあります。

the-unsung-war.hatenablog.jp

 

まあ、上場廃止になりそうだったので、含み益も出ていたので早めに売却しました。含み益+配当金でまあ、そこそこ美味しかったです。低コストで高配当だったので、よいTFだと思っていました。上場廃止にならなければホールドするつもりでした。

 

今後の方針

アメリカの株式というかETFの購入でしたが、ようやく実現できたというのが正直な感想です。私がメインで使っているSBI証券は、海外株式の購入時にかかる手数料がちょっと高いので、まとめて買おうとドルをためていました。 今後もある程度資金が貯まったら、買い注文を出して保有数を増やしていきたいと思います。

 

日本のETFもライトアップが充実してきましたが、アメリカに比べるとまだまだ高コストで種類も少ないので、 為替リスク背負っても投資するメリットはあると思います。あと、長い目で見たとき日本経済のほうが衰退すると思ってますので。一つの投資先としてドル建てで株を保有するのはメリットがあると思っています。

 

ただ、今の外貨積立のペースだと年に2回くらいの買い注文になりそうですけどね(笑)

 

 


【広告】