板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



米ドル建MMFの運用状況(2018年2月)

[広告]

北朝鮮と韓国が融和しようとしていますが、今までのことを振り返るとどうせいいように使われちゃうと思ってしまうのは、私だけでしょうか?

時間稼いで核兵器完成しちゃったら韓国なんて北朝鮮のいいなりになってしまう気がしますが。。。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20170904001212j:plain

さて、SBI証券で運用している米ドル建MMFの2018年2月時点での運用状況について記事を書きたいと思います。

 

【目次】

 

最初に断っておきますが、2月についてはフルで保有していません。途中で売却していますので、分配金などは途中までの運用結果によるものです。

 

運用状況(2018年1月)

米ドル建MMFは以下のMMFを保有しています。

 

ニッコウ・マネー・マーケット・ファンド(米ドル) 利回り0.985%(2月26日時点)

保有口数:40,098口(評価額:400.98ドル)

分配金:0.22ドル

課税対象金額:23円

所得税:3円

地方税:1円

再投資金額:0.31ドル

再投資口数:31口

 

9月に入ってから米ドル建MMFを購入して運用を始めましたが、今月も無事に分配金が支払われました。まあ、MMFなので滅多なことでデフォルトはしませんけどね。

今月の運用実績ですが、先月に比べて利回りが若干向上しています。ただ、アメリカ株購入のために、途中で売却してました。

分配金は増えていますが、しっかり税金が取られています。再投資せずにそのまま、ドルに戻しました。

 

米ドル建MMFはいくつかありますが、ニッコウ・マネー・マーケット・ファンド(米ドル) が一番利回りが良かった(1.095%)のでそれを保有しています。

良かったと過去形になっているのは、2018年1月29日時点で「ブラックロック・スーパー・マネー・マーケット・ファンド」の利回りが、1.125%となっています。

 

【参考】米ドル建MMFの利回り

2月26日時点でSBI証券で買うことができる米ドル建MMFの利回りは以下のようになっています。私がMMFを購入した当時一番利回りが高かった「ニッコウ・マネー・マーケット・ファンド」は今は2位となっています。

  • ブラックロック・スーパー・マネー・マーケット・ファンド1.183%
  • ニッコウ・マネー・マーケット・ファンド0.985%
  • ノムラ・グローバル・セレクト・トラスト0.872%
  • ゴールドマン・サックス 0.968%

 

先月の運用状況(2018年1月)

先月の運用状況は、保有口数40,067口で分配金が0.35ドル、課税対象金額37円で所得税5円、地方税1円でした。  

the-unsung-war.hatenablog.jp

 

分配金推移

2017年9年から始めた米ドル建MMFの運用ですが、分配金は以下のようになっています。2017年9月については、保有期間が中途半端なので、あまり参考になりません。

  • 2017年9月・・・保有口数20,000口、課税対象金額8円、所得税1円、地方税0円
  • 2017年10月・・・保有口数20,008口、課税対象金額19円、所得税2円、地方税0円
  • 2017年11月・・・保有口数20,024口、課税対象金額17円、所得税2円、地方税0円
  • 2017年12月・・・保有口数40,039口、課税対象金額33円、所得税4円、地方税0円
    →先月から200ドル追加購入を行いました
  • 2018年1月・・・保有口数40,067口、課税対象金額37円、所得税5円、地方税1円
  • 2018年2月・・・保有口数40,098口、課税対象金額23円、所得税3円、地方税1円
    →アメリカ株購入のために全額途中で売却しました

 

利回りの推移

ブログの記事を書いた時点で、「ニッコウ・マネー・マーケット・ファンド(米ドル)」の利回りは以下のようになっています。

  • 利回り0.980%(2017年11月2日時点)
  • 利回り1.022%(2017年12月4日時点)
  • 利回り1.095%(2018年1月4日時点)
  • 利回り0.834%(2018年1月29日時点)
  • 利回り0.985%(2018年2月26日時点)

 

アメリカ株の購入

先日とうとうアメリカ株の購入を行いました。米ドル建MMFは、もともとアメリカ株を購入するまでの運用でしたからね。

the-unsung-war.hatenablog.jp

 

今後の方針

アメリカ株購入のために始めた外貨積み立て預金で貯めた米ドルを効率的に運用するために米ドル建MMFを購入して運用していましたが、先日ようやくアメリカ株を購入したので、そのために米ドル建てMMFはすべて売却しました。ですので、現時点での保有は0です。しばらくは、米ドル建MMFは行わないので、当面はこの記事の続編はないですね。

ただ、外貨積立預金は続けるので、米ドルが貯まったらMMFで運用したいと思います。

 

現在SBI証券で購入できる米ドル建てMMFは、「ブラックロック・スーパー・マネー・マーケット・ファンド」の方が、利回りが高くなっているようですね。このまま利上げが行われれば、利率はもっと上がると思います。

 

SBI証券ではアメリカ株買う場合の手数料が0.45%(最低5ドル)は必要なので、アメリカ株購入までの資金やアメリカ株でもらった配当金の運用先としては、米ドル建てMMFは一つの手段だと思っています。

   

 


【広告】