板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



2017年の確定申告を行いました

[広告]

今日は花粉の飛散量が多いようで、目がかゆくてたまらない1日でした。薬飲んでいるのですが、急にピークになったようです。

私はヒノキ花粉もダメなので、しばらくはつらい日が続きそうです・・・。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20170914004717j:plain

さて、春の風物詩とも言える確定申告の期限が今年も3月15日と迫っていますが、私もようやく確定申告を行いましたので、そのことについて記事を書きたいと思います。

 

会社員だと職場の年末調整すれば、特に確定申告しなくてもよいですが、ふるさと納税や雑所得、医療費控除などがある場合は、確定申告する必要があります。

  

【目次】

 

申告方法

確定申告は、窓口提出、郵送とe-Taxの方法が選べますが、私は例年はe-Taxを利用していますが、今年は住基カードの電子証明書の有効期限が切れていて、マイナンバーカードの申請を行いましたが、間に合わなかったので郵送で確定申告をしました。

  

申告したもの

私は、ふるさと納税と医療費控除、マネオやクラウドバンクなどのソーシャルレンディングでの分配金や、アフィリエイト、貸株での収入があるので、確定申告しています。

ふるさと納税だけなら、ワンストップ制度を使えば一番楽なのですが、医療費控除などがあるので、毎年確定申告を行う必要があります。

 

マネオやクラウドバンクは源泉徴収されているのですが、そもそも雑所得が20万以内なので払う必要がない税金が取られている状態だったので、それを取り戻す意味でも確定申告は必要です。

病院にかかってもらった領収書や処方箋で処方してもらった時の費用、通院に使った公共交通機関の料金は申告できます。また、風邪薬なども医療費控除で申告できます。ただ、領収書を一枚一枚合計しなければなりませんが・・・。

 

 e-Taxに必要なもの

 e-TaxにはICカードリーダーと住基カードもしくはマイナンバーカードが必要です。マイナンバーカードは、発行まで時間がかかりますが、一度取ってしまえば電子証明書の有効期限が切れるまで利用できるので便利です。

私は、マイナンバーカードができる前から e-Taxを使っているので住基カードを使っていました。今回はマイナンバーカードの発行が間に合わなかったので、e-Taxは使っていません。ただ、e-Taxのほうが便利で楽です。

 

私は、ちなみにSonyのICカードリーダを使っています。

 

必要書類

以下の書類を手元に準備して書類の作成を行います。

  • 源泉徴収票(原本)
  • ふるさと納税の寄付証明書
  • マネオなどの年間取引報告書
  • アフィリエイトなどの収入明細
  • 病院や薬局から発行される領収書、交通費明細
  • ドラッグストアの領収書
  • マイナンバー通知カード
  • 免許証などの身分証明書

ちなみに、特定口座での取引でマイナスの場合、確定申告することで損失を繰り越せますが、ここ何年かはありがたいことにプラスリターンなので、今年も申告はしませんでした。

 

確定申告の手続き

今年はe-Taxではなく郵送で提出でしたが、途中まではe-Taxでの手続きと変わらないので、入力などはパソコンからの入力で行いました。

国税局のHPでオンラインで確定申告の書類を作成できました。作業を途中で中断したりもできるので、慣れてしまえば割と簡単です。

実際の作業時間は1日程度でしたかね。一番手間暇がかかるのは、やはり医療費控除の集計ですね。

 

また、今年から郵送での確定申告も医療費控除について領収書の添付が不要になり、明細で済むようになりました(領収書の保存義務はありますが)。

オンラインで明細も入力できるので楽ですね。明細の件数が増えると、エクセルで入力して取り込みしたほうが楽です。

 

最後にPDFでダウンロードできるので、それを印刷して、押捺して、源泉徴収票とふるさと納税の寄付証明書、マイナンバー通知カードのコピー、運転免許証のコピーを糊で貼り付ければ完了です。

郵送での提出なので切手代が必要になってしまいましたが、これは仕方ないですね。税務署まで持って行くと切手代より交通費のほうがかかってしまいますから・・・・。

 

注意事項としては、副業を職場に知られたくない人は、給料から天引きではなく、自分で納税するようにチェックを付けるという点でしょうか。

 

最後に

毎年恒例の行事となった確定申告ですが、何とか今年も期日までに申請書類を作成して、提出できました。今年は郵送での手続きになりましたが、マイナンバーカードが届けば、来年は従来通りe-Taxで申請しようと思います。すべてオンラインで完結できますからね。

 

何はともあれ今年も無事に終わったので、還付金が振り込まれるのを待つとします。払わなくていい税金は払いたくないですし、手続きすれば確実に戻ってくるのであれば取り戻したいです。

 

最後にぎりぎり(2月になってから)になってマイナンバーカードの申請を行うと間に合わないので、e-Tax考えている方はもっと早く申請しましょう( ;∀;) 

 

 


【広告】