板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



投資や資産運用をするうえで一番大事だと思っていること

[広告]

桜が咲いてあっという間に散ってしまって、新年度になったなあ~とのんきに思っていたら、もうすぐゴールデンウィークが近くなってきましたね。GWになるつまり5月になると、当たり前ですが1年の3分の1が終わったことになります。こないだ年が明けたと思っていたのに早いですね。

GW過ぎると新入生や新入社員が罹患しやすい5月病のシーズンですね。上場企業の経営者の方も6月の株主総会を控えて頭抱えているのかもしれませんが(笑)

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20180331221105j:plain

さて、今回は投資をするうえで私が一番大事にしていることについて書きたいと思います。投資するうえで信念というかポリシーはかなり重要だと思います。運用金額の大小にかかわらず、個人投資家なら皆何かポリシーは持っていると思います。

 

【目次】

 

私が一番大事にしていること

私が一番大事にしていること、単純ですが「退場しないこと」です。なんだよ、それは!!と思う方もいると思います。

 

「退場しないこと」つまり「大きく負けないこと」が一番大事だと思います。「退場する」つまりゲームオーバーになるということですが、それがどんな状態かというと債務超過の状態を意味します。

つまり、借金でスッテンテンになるということですね。資産運用の目的は資産を増やすことです。よって、資産が「ゼロ」になることや、ましてや「マイナス」になってしまっては元も子もありません。

まず、「退場しないこと」を第一に考えたうえで、利益を出すことを考えています。退場しなければいつか日の目を浴びることもありますからね。何はともあれ、生き残ることが大事です。

 

資産運用の目的

そもそも何のために、資産運用をしているかにもよるのですが、暇つぶしで資産運用している方はほとんどいないと思います。

私が資産運用する目的は、将来への備えと豊かな安定した生活を送るためです。基本的にスリル味わいたくて、資産運用したい人は少ないと思いますし、お金を減らしたくて資産運用している人もいないと思います。

誰しもが、セミリタイヤや不労所得で生活したいと思っている方がほとんどだと思います。

 

過去の痛い経験

私は以前グローバリーという会社の株を株主優待で保有していました。グローバリーは先物取引の会社で、マラソンの野口みずき選手も所属していました。株主優待では、純金製の金貨をもらえるのでとても良かったのですが、会社が不祥事起こして上場廃止になってしまいました。

当時はインデックス投資などを行わず、企業分析もあまり深くしなかったので、リスク管理があまあまでした。

結局、上場廃止前に買値よりかなり安い値段で株を手放して損切りする羽目になりました。

苦々しい20代の前半の記憶です。そのくだりは、前に東洋経済新報社の「週刊東洋経済」の取材を受けたときにも話して、記事に乗りましたね。自分で自分の黒歴史を広めました(笑)

 

学んだこと

痛手を受けましたが、それでも大火傷にはなりませんでした。昔からキャッシュ多めで、株をやっていたので、蚊に刺された程度でしたが、それで済んだのがラッキーでした。

個別株の上場廃止に直面してから、リスクを意識するようになりました。信用取引やレバレッジ、FXなどは当たればでかいですが、失敗した時のリスクは計り知れないし、儲かっているうちはいいですが、勝ちパターンが崩れ場合どうなるかを意識するようになりました。

それから、仕組みが複雑すぎるものも避けることにしました。よくわからないものには投資しないようにしています。

 

一時期有名になった方でも、その後失敗して消えていくのを目の当たりにして、大事なことは「大きく負けないこと」だと思いました。勝つことばかりに目が行きがちですが、大事なことは「負けないこと」だと思います。勝つ必要はないんです、負けなければいいんですよ。勝ち続けることにこだわるから、おかしくなって結局負けてしまうのだと思います。負けを取り返そうと過度なリスクを取ったるする人もいますね。

そうなってくると投資ではなく、投機になってしまいます。

 

勝ち続けることが無理だという仮説から、インデックス投資にたどり着きました。どんなに優秀なファンドマネジャーが運用するアクティブファンドでも勝ち続けることは無理ですからね。じゃんけんで勝ち続けることはできないし、サイコロで6を出し続けることはできません。将棋の藤井プロも負けて連想記録をストップしてしまいました。

 

所感

あくまで、私が資産運用するうえで一番大事にしていることについて書いてみました。信念やポリシーは人それぞれです。どれが正しいどれが間違っているというのは、ありません。自分で決めたことなのですから、どんな結果が待っていても受け入れられはずです。

他人がそうしているから自分のそうするとか、有名な方がそうしているから自分もそうするという方は、うまくいかなかったりするとその人のせいにする傾向がありますが、その人を真似をするという判断をしたのは紛れもない自分自身だということを肝に銘じるべきだと思います。

 

だから、「投資は自己責任」なんですよ。

 

とまあ、偉そうなことを書いてみました(笑)

 


【広告】