板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



富士屋ホテルの「リゾートパスポート2018」を購入しました

[広告]

今日から仕事が始まりましたね。ゴールデンウィークの前半と後半の間に2日仕事したといえ、結構長い期間休みだったので、すっかり体がなまってしまっています。

皆さんはゴールデンウィークどこかに出かけたり、家でゆっくり休んだりしてリフレッシュできましたか?

お仕事だった方は、お疲れ様です。土日祝日関係なしに労働されている方のおかげで社会が動いていますね。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20170702221837j:plain

さて、今年も富士屋ホテルチェーンで利用できる「リゾートパスポート2018」を購入したので、そのことについて記事を書きたいと思います。

 

【目次】

 

ちなみに、写真は宮ノ下にある富士屋ホテルのメインダイニングです。リゾートパスポートを利用して宿泊した時に撮影しました。

 

富士屋ホテルチェーン

富士屋ホテルチェーンは、箱根・山梨にリゾートホテルを展開している会社です。特に箱根の宮ノ下にある富士屋ホテルはメディアにも取り上げられる機会が多いので、有名だと思います。

宮ノ下にある富士屋ホテルは、耐震補強工事のために3月末で休館となり、ニュースでも報道されたのでご存知の方も多いと思います。

www.fujiyahotel.co.jp

 

リゾートパスポート2018

リゾートパスートは、事前に宿泊券を購入し、期間内に宿泊(素泊まり)する権利を行使して宿泊することができます。映画の前売り券のようなものですね。 

www.fujiyahotel.co.jp

※リゾートパスポート2018は現在販売を終了しています。

 

概要

  • 料金・・・1口 ¥26,000(諸税含む)
  • 販売・・・4,000口
    ※販売数に達し次第申込受付を終了。
  • 内容・・・1口(¥26,000)に含まれるもの
    宿泊可能な宿泊券(1枚で1室2名様利用・室料のみ)・・・2枚
    10%割引カード・・・2枚(ホテル・レストラン・ゴルフ場にて、飲食、日帰り温泉入浴および富士屋ホテル倶楽部商品を10%割引にて利用可能。有効期間中に何度でも利用可能だが、一部除外施設あり。)
  • 有効期間・・・2018年4月1日~2019年3月31日
    ※有効期間を過ぎてのご利用はできない

 

利用可能日

いつでも宿泊可能というわけではなく、基本的に利用日が決められています。基本的に平日の空いている日に安く泊まれる(ホテルは空室が減る)という使い方ですね。都合がつきやすいシニア層には便利ですかね。

  • ホテル:有効期間内の日曜日~金曜日および祝日のご宿泊
  • ゴルフ場:有効期間内の月曜日~金曜日のセルフプレー
 

利用除外日

利用日が決められている中で、除外されている日があります。GWや夏休みなどのトップシーズンですね。この辺は昨年と変わりがないようです。

  • 全ホテル共通除外日
    土曜・休前日および
    5月3日~5月5日、8月5日~8月17日、11月23日、12月30日~1月3日
  • 箱根ホテル
    全ホテル共通除外日+7月31日
  • フルーツパーク富士屋ホテル
    全ホテル共通除外日+8月1日~8月3日
  • 富士屋ホテル仙石ゴルフコース
    土曜・日曜・祝日および1月中旬~2月下旬
 
※ホテルについては5月2日、11月22日、3月20日は休前日ですが、利用できるようです。

 

利用可能ホテル

  • 湯本富士屋ホテル
  • 箱根ホテル
  • 富士ビューホテル
  • 甲府富士屋ホテル
  • フルーツパーク富士屋ホテル
  • 大阪富士屋ホテル

大阪富士屋ホテルが新しく利用可能ホテルとして追加されています。

 

利用可能ゴルフ場

  • 富士屋ホテル仙石ゴルフコース

パスポート1枚で1名プレイ可能なようです。ただ、2名からなので実質2枚必要ですね。私はゴルフやらないので、関係ないです。 

 

利用可能レストラン

  • 富士屋ホテル 別館 菊華荘
  • 霞ヶ関別亭 桂(東京・霞が関)
  • フュージョンダイニングF(神奈川・小田原)
  • ベーカリー&スイーツPICOT(箱根・宮ノ下)

宮ノ下の富士屋ホテルは休業ですが、菊華荘ベーカリー&スイーツPICOTは営業を続けるようです。それ以外に、都内や小田原にあるレストランで割引されるようです。

 

菊華荘については、予約が必要ですが、リゾートパスポート1枚で昼食【会席料理+ワンドリンク】2名分として使えるようです。

 

「富士屋ホテル」宿泊レポート

リゾートパスポート2017を利用して、クラシックホテルで有名な「富士屋ホテル」に宿泊したときの記事です。

the-unsung-war.hatenablog.jp

  

買った理由

去年初めて富士屋ホテルの「リゾートパスポート2017」を購入して、利用してみました。実際に利用してみた感想としては、使用できる日に制限があるけど、コストパフォーマンスが高いと感じていました。

私自身旅行に出かけるのが趣味なので、いろいろなところに行けるのは魅力的でした。宿泊も素泊まりが基本なので、必要であればホテルでご飯を食べてもいいし、どこかほかのお店で食べてもいいし、自由なメリットだと思います。

 

前売り券のようなもので、使用しないと金の無駄になってしまいますが、箱根近辺なら期限内に行けると思っているので、購入しました。たまにはリフレッシュもしたいですからね。

  

届いたリゾートパスポート

購入して決済(私はクレジットカードで決済しました)すると、1週間程度でリゾートパスポートが富士屋ホテルから郵送されてきます。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20180507000944j:plain

 

封筒を回付すると、リゾートパスポート2枚(1口で2枚)、10%割引カード2枚、リゾートパスポート利用方法の冊子などが入っています。芦ノ湖にある箱根ホテルは禁煙になったようですね。案内のチラシが入っていました。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20180507001107j:plain

 

リゾートパスポートは、こんな感じですね。割と厚さが薄い紙に印字されています。切り取り線で使用する分だけ切り取れますが、うっかりなくさないように気を付けないといけませんね。リゾートパスポートには、シリアルが印字されています。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20180507002241j:plain

 

今年新しくなった10%割引カードはこんな感じです。以前はリゾートパスポートと同じ紙に印字されていたのですが、今回はカード式になっています。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20180507002315j:plain


また、リゾートパスポートを購入すると定期的に富士屋ホテルチェーンの魅力を紹介するパンフレットが送られてきます。会員限定の食事メニューなどお得な情報が掲載されている場合があります。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20180507002442j:plain

 

雑感

宮ノ下にあるクラシックホテル「富士屋ホテル」が2018年4月から改修工事に入る影響で、今年のリゾートパスポートでは若干魅力が低下していると思います。まあ、これは富士屋ホテルがクラシックホテルという知名度があるためなので、仕方ないと思います。

「リゾートパスポート2018」でどこに泊まりに行くかですが、うちはまだ子供が小さいので、箱根湯本駅のすぐ近くにある「湯本富士屋ホテル」にするか、河口湖湖畔の「富士ビューホテル」にするか、「フルーツパーク富士屋ホテル」ですかね。

芦ノ湖湖畔の「箱根ホテル」は、避暑には良さそうですが、バスで移動するのはちょっと無理かなあと思っています。

子供を温泉に入れたいので、貸し切り温泉がある「湯本富士屋ホテル」かなあ~

実際に宿泊してきたら、記事を書きたいと思います。

 

 

富士屋ホテルの「リゾートパスポート2017」

富士屋ホテルの「リゾートパスポート2017」を購入した時の記事です。価格は同じですが、利用できるホテルや割引などに変更があります。

the-unsung-war.hatenablog.jp

 


【広告】