板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



永久不滅ポイントの「ポイント運用サービス」の運用状況(2018年4月)

[広告]

5月なのに夏のように暑くなったと思ったら、冬のような寒さに戻ったりして、全然春らしくないというか新緑の季節らしくないですね。こういう寒暖差が激しい時は体調を崩し易いので、気を付けないといけませんね。

資産運用する以前に健康であることが一番の資産だと思います。

 

 

さて、永久不滅ポイントの「ポイント運用サービス」の2018年4月の状況について記事を書きたいと思います。 記事を書くのが遅くなってしまいましたが、いつものことなのであまり気にしないでください。

 

【目次】

 

2018年4月時点での運用状況

2018年5月11日時点で、200ポイント運用していて、運用結果は206.55ポイントとなっています。6.55ポイントの含み益となっています。詳しい運用状況は後述します。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20180511231555j:plain

 

VOO(アメリカ株コース)の運用実績

 また、先月から新しく始めたVOO(アメリカ株コース)の運用実績は以下の通りです。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20180511231731j:plain

無料でもらった5ポイントを運用しているのですが、5.28ポイントとなっており、0.28ポイント(+5.65%)の含み益となっています。短期にプラス5%とかすごいですねー。

 

2018年3月時点での運用状況

先月の運用状況を報告した記事は次のようになっています。2018年3月30日時点で、200ポイント運用していて、運用結果は201.51ポイントとなっています。1.51ポイントの含み益となっています。 

the-unsung-war.hatenablog.jp

 

今までの運用実績

今回は運用実績のグラフが更新されていません。新しく投資する人にとっても重要な情報なので、運用実績のグラフは、こまめに更新して欲しいですね。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20180401222815j:plain

 

「TOPIX(日本株)コース)」「VOO(アメリカ株)コース」の運用実績

「TOPIX(日本株)コース)」「VOO(アメリカ株)コース」の半年間の運用実績は以下のようになっています。こちらのグラフは、3か月、6か月、1年と期間を指定できるし、更新も早いようです。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20180511232032j:plain

 

各コースの運用状況

アクティブコースとバランスコースの運用状況の詳細は以下のようになっています。 

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20180511231530j:plain

 

アクティブコースは、100ポイントを運用した結果、107.31ポイントとなっており、+7.31ポイントというの運用結果になっています。

 
バランスコースは、100ポイントを運用した結果、99.24ポイントとなっており、-0.76ポイントというの運用結果になっています。

  

 

連動しているファンド

ちなみに、アクティブコースは以下のファンドに連動しているようです。

MSV内外ETF資産配分ファンド(Aコース)

  

バランスコースは以下のファンドに連動しているようです。

MSV内外ETF資産配分ファンド(Hコース)

 

「TOPIX(日本株)コース)」「VOO(アメリカ株)コース」について

「TOPIX(日本株)コース)」「VOO(アメリカ株)コース」については、以下のURLで説明があります。

ポイント運用 FAQページ

 

引用すると以下のようになっています。

■TOPIX(日本株)コース

東証一部に上場する株式指数に連動するコースです。

TOPIX(東証株価指数)とは、東証市場第一部に上場する内国普通株式全銘柄を対象とする株価指数です。

昭和43年(1968年)1月4日の時価総額を100として、その後の時価総額を指数化したものであり、日本経済の動向を示す代表的な経済指標として用いられるほか、ETFなどの金融商品のベンチマークとして利用されています。

 

■VOO(アメリカ株)コース

米国市場の主要500銘柄(大型株)の株式指数に連動するコースです。

グローバル企業が多く、世界の景気を実感しながら運用体験が可能です。

言わずと知れた日本株に投資するベンチマークのTOPIXとアメリカ市場に投資するVOOが用意されています。VOOとは、バンガード社が運用するETF(上場投資信託)ですね。

  

運用実績の推移

 運用を監視してから今月までの運用実績の推移は以下のようになっています。アクティブコース、バランスコースともに100ポイント投入して運用スタートしています。 

「VOO(アメリカ株)コース」は無料でもらった5ポイントで運用をスタートしています。

 

【アクティブコース】
  • 100ポイント(2016年12月22日)
  • 99.42ポイント(2017年1月27日)
  • 98.49ポイント(2017年2月27日)
  • 97.83ポイント(2017年3月30日)
  • 99.92ポイント(2017年4月30日)
  • 100.08ポイント(2017年5月31日)
  • 101.43ポイント(2017年6月30日)
  • 101.35ポイント(2017年8月9日)
  • 101.65ポイント(2017年9月3日)
  • 104.85ポイント(2017年9月29日)
  • 107.34ポイント(2017年10月31日)
  • 108.67ポイント(2017年12月1日)
  • 110.05ポイント(2017年12月29日)
  • 109.97ポイント(2018年2月2日)
  • 101.88ポイント(2018年3月2日)
  • 102.43ポイント(2018年3月30日)
  • 107.31ポイント(2018年5月11日)

 

【バランスコース】

  • 100ポイント(2016年12月22日)
  • 99.93ポイント(2017年1月27日)
  • 100.49ポイント(2017年2月27日)
  • 99.96ポイント(2017年3月30日)
  • 100.45ポイント(2017年4月30日)
  • 100.98ポイント(2017年5月31日)
  • 101.20ポイント(2017年6月30日)
  • 101.09ポイント(2017年8月9日)
  • 101.59ポイント(2017年9月3日)
  • 101.70ポイント(2017年9月29日)
  • 102.22ポイント(2017年10月31日)
  • 102.14ポイント(2017年12月1日)
  • 102.37ポイント(2017年12月29日)
  • 100.99ポイント(2018年2月2日)
  • 98.77ポイント(2018年3月2日)
  • 99.08ポイント(2018年3月30日)
  • 99.24ポイント(2018年5月11日)

 

「VOO(アメリカ株)コース」

  • 5.28ポイント(2018年5月11日)

 

今後の方針

運用してから成績は収支がスタート当時は含み損で、その後のトランプ相場で含み益が出ている状況でしたが、株安の影響を受けて含み益はほとんどなくなりましたが、若干持ち直してきました。株買って値動きするんだなあと改めて感じています。値動き見ている限りだと、右肩上がりで上がるってことはないので、ドルコスト平均法で買うのが無難なのだと改めて認識しました。

 

永久不滅ポイントは1ポイント≒5円なので、205ポイント運用しているということは、1025円を運用していることになります。

メインの株や投資信託に比べて、運用額も少ないですし、遊びということもあるので、それほど気にはしていません。 

ポイント運用サービスは遊びと割り切っているので、2018年もこのまま永久不滅ポイントの「ポイント運用サービス」での運用を続けていきたいと思います。

 

永久不滅ポイントの「ポイント運用サービス」は、新しく投資できるコースも追加されました。「日本株(TOPIX)」と「アメリカ株(VOO)」コースが追加され、S&P500に連動する「アメリカ株(VOO)」コースに投資しています。

ただ、「アメリカ株(VOO)」コースは、運用先として王道すぎるって感じがします。インデックス投資なので王道なのはいいことですけどね。

 

 

運用するポイントは増やさずにこのままの状態で3つのコースを運用していきたいと思います。

 

 

ポイント運用サービスのコース追加

「ポイント運用サービス」に追加されたコースについて書いた記事です。

the-unsung-war.hatenablog.jp

 


【広告】