板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



【maneo】2018年7月の分配金

[広告]

7月も中旬になり、学生はそろそろ夏休みが近いって感じが伝わってきますね。会社員はそんなの関係ないので、通勤途中にうらやましそうに指をくわえてみているわけですよ。いいなー、夏休み。キャッハ、ウフフなことしてみたいですね(笑)

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20180711025844j:plain

さて、毎月運用状況をブログの記事で報告しているソーシャルレンディング「maneo」ですが、今月もmaneoから分配金が支払われましので、2018年7月の運用状況を紹介したいと思います。

このブログを読まれる方は、ソーシャルレンディングに興味のある方だと思いますが、マネオは最近いろいろありまして少し世間をにぎわせていますね。

 

【目次】

 

今月の分配金

2018年7月は2,387円の収益があり、税金が483円課税されました。税引き後は1,904円(2018年6月は3,282円の収益があり、税金が660円課税されました。税引き後は2,622円)の分配でした。また、今月は元本の返済が発生しています。黄色の線を引いた行ですね。  

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20180711023103j:plain

記事には書きませんでしたが、先月の運用報告をした後に、繰り上げ償還がしていました。償還された元本は再投資に回しています。

 

先月(2018年6月)の分配金

ちなみに、先月はこんな感じでした。2018年5月は3,282円の収益があり、税金が660円課税されました。税引き後は2,622円(2018年5月は2,910円の収益があり、税金が588円課税されました。税引き後は2,322円)の分配でした。 

the-unsung-war.hatenablog.jp

    

2018年7月時点の運用状況

2018年7月時点で55万ほど運用しており、今月返済された分配金と口座に残っている資金を合わせても投資できる案件はないので、口座で寝かしています。

口座にあるのは、50,623円です。 

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20180711023025j:plain

 

2018年の分配実績と予定

ちなみに現時点(2018年7月)での2018年の分配実績と予定は以下のようになっています。 繰り上げ返済や再投資があると変わっていくので、あくまで現時点でのスナップショットです。 

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20180711022844j:plain

2018年は32,833円の運用見込みとなっています(前月時点での2018年運用益見込みは32,083円でした。また、2016年は28881円、2017年は31,690円の運用益でした)。

今月はまだ再投資はしていません。理由については後述します。

今年も目標としては運用益3万円を目指して運用していきます。 

 

会員ステータスについて

maneoでは、投資額に応じた会員ステータスが導入されています。2018年7月時点で、私のステータスは一番下のレギュラーのままです。 というか、ずっとレギュラーのままです。 そもそもブロンズになろうとすら思っていません。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20180711022421j:plain

投資家が増えるにつれて。順位は徐々に下がっていっていますね~

私が独自に入手した情報(正直に話すと前日の懇親会で教えていただきました)だと投資金額が400万くらいになるとランキングが2000台になるようです。

 その間のどの部分に分散しているのかはわかりませんが、お小遣いの範疇を超えて投資している人が多いなあというのが率直な感想です。

 

maneoに対する証券取引等監視委員会による勧告

証券取引等監視委員会が行政処分を行うよう、内閣総理大臣及び金融庁長官に対して勧告を行っています。

www.maneo.jp

これは、マネオが募集の取扱い(取得勧誘)、投資家の管理を行っている「グリーンインフラレンディング」において、出資した資金を目的外に使ってしまったということのようです。

まあ、普通に考えてアウトですよね、「グリーンインフラレンディング」については。あくまで、違うことに使ったのは「グリーンインフラレンディング」です。

マネオが行っているのは募集の取扱い(取得勧誘)と投資家の管理ですが、きちんと管理できていなかったことが問題だったのでしょうかね?

 

今回の処分勧告について、マネオでよくある質問のようなものを用意しているようです。

www.maneo.jp

 

なお、「グリーンインフラレンディング」以外の他の営業者が運営するソーシャルレンディングサービスに関しては、通常どおり募集が行われていて、今のところ焦げ付いたりもしていないようです。

 

今後のマネオでの資産運用方針

まだ処分の内容が決まったわけではないですが、おそらく何らかの処分が近日中に下されることは間違いないと思っています。

ただ、それほど重い処分ではないと楽観視していて、マネオでの投資は続けるつもりです。が、しかし、処分の内容を見てからでも遅くはないと思うので、今回償還された元本は再投資せずに、口座に寝かしてあります。

処分が下されたら、おいおい記事に書きたいと思います。maneo以外でも、SBIソーシャルレンディングでも遅延問題が発生したり(事業に失敗することは当然発生するリスク)と、中々目が離せない状況が続くと思います。

 

みんなのクレジットやラッキーバンクといろいろ問題が起きていますが、そろそろ業界団体で自発的に自浄作用働かせるようにしていかないと、ソーシャルレンディング業界が発展しないと思います。仮想通貨の様に問題起きて、行政から指導が入る前に自発的に行うべきだと思いますよ。

募集する会社にとっても、投資する我々にとっても健全な投資環境のほうがメリット大きいと思います。

 

 

「エメラダ × クラウドポート 〜合同懇親会〜」

 「エメラダ × クラウドポート 〜合同懇親会〜」へ参加して、ソーシャルレンディング投資家の方と情報交換してきたときの記事です。

the-unsung-war.hatenablog.jp

 


【広告】