板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



MAXIS Jリート上場投信(1597 東証)第18計算期間の分配金

[広告]

TVドラマはあまりみないんですけど、最近テレビ東京で始まったインベスターZは株取引を扱った漫画を実写化したドラマで、面白くてついつい見てしまいます。

株やっている私からすれば、なるほど~って感じなんですけど、株を全然やらない人にとってはどう映っているんでしょうかね?

 

 

さて、保有しているMAXIS Jリート上場投信(1597 東証)の第18計算期間(平成30年3月9日~平成30年6月8日)の分配金を頂いたので、そのことについて記事を書きたいと思います。

年4回配当がありますが、その3回目となります。

 

【目次】

 

MAXIS Jリート上場投信(1597 東証)

MAXIS Jリート上場投信(1597 東証)については、以下のURLから情報を入手できます。

MAXIS Jリート上場投信 | 投資信託なら三菱UFJ国際投信

  

ざっくり抜粋すると以下のような感じです。 


名称:MAXIS Jリート上場投信

証券コード:1597

対象インデックス:東証REIT指数

上場日:2014年2月25日

純資産総額:1,147.64億円(2018年7月20日)

売買単位:10口

決算日:年4回(3月、6月、9月、12月の各8日)

信託報酬:0.27%以内

運用会社:三菱UFJ投信株式会社 

 

2017年10月の時は、純資産総額816.57億円円だったのですが、今は1,147.64億円とだいぶ規模がおおきくなりましたね。 

 

MAXIS Jリート上場投信(1597 東証)第18計算期間の分配金

第18計算期間の分配金ですが、現在130口保有しています。第17計算期間の分配金は、1口あたり10円60銭なので1,378円でした。

もちろん、NISA口座で保有しているので税金はありません。

前回も130口保有でしたが、それ以降追加購入は行っていません。

  

MAXIS Jリート上場投信(1597 東証)の2018年分配金

今年受け取った分配金は以下のようになっています。ちなみに、分配金はそのまま投資信託やETFの購入費用に全額割り当てています。

  • 第16計算期間(平成29年9月9日~平成29年12月8日) 130口保有 1口あたり11円00銭  1,430円
  • 第17計算期間(平成29年12月9日~平成30年3月8日) 130口保有 1口あたり21円40銭  2,782円
  • 第18計算期間(平成30年3月9日~平成30年6月8日) 130口保有 1口あたり10円60銭  1,378円

計算期間によって、1口あたりの分配金が異なるので、一概に言えませんが、そこそこ高配当(預金に比べて)だと思っています。

ただ、REITも日銀による介入があっての価格なので、何かあって値が下がることになったら、怖いですね。

 

雑感

マネオなどのソーシャルレンディングは利回り魅力的ですけどリスクが怖い。シノケンなどの投資用マンションなど実物に手を出す元手もないという人には、 JリートのETFは低コストで少ない資金から始められるし、流動性も高い金融商品だと思っています。

ただ、相続という面ではあんまりうまみないですけど。

 

結局、投資をするうえで何を重視するかによるんだと思っています。もし、ハイリターンで低リスクで、低コストで、流動性が高くて、相続で有利な商品を探している方がいたら、投資に向かないのでやめたほうがいいですね。

何かを選べば何かを捨てることになるんですよ。八方美人の金融商品なんかないとこればかりは断言できます。

 

 

MAXIS Jリート上場投信(1597 東証)第17計算期間の分配金

前回MAXIS Jリート上場投信(1597 東証)から第17計算期間の分配金をもらった時の記事です。

the-unsung-war.hatenablog.jp

 


【広告】