板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



永久不滅ポイントの「ポイント運用サービス」の運用状況(2018年3月)

[広告]

 

ちょっと前までコートを着ないと過ごせないくらいの寒さでしたが、もうコートなしでも過ごせるようになり、すっかり春ですね。桜も散ってしまいました。

ただ、花粉症のつらさは変わっていません。杉もヒノキもダメなので、毎年GW過ぎまで続くので、早くGW過ぎになってほしいと思いますが、そうなると今度は梅雨が近くなるんですよね・・・。 

さて、永久不滅ポイントの「ポイント運用サービス」の2018年3月の状況について記事を書きたいと思います。 

 

【目次】

 

2018年3月時点での運用状況

2018年3月30日時点で、200ポイント運用していて、運用結果は201.51ポイントとなっています。1.51ポイントの含み益となっています。詳しい運用状況は後述します。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20180401222751j:plain

 

2018年2月時点での運用状況

先月の運用状況を報告した記事は次のようになっています。2018年3月2日時点で、200ポイント運用していて、運用結果は200.65ポイントとなっています。0.65ポイントの含み益となっています。 

the-unsung-war.hatenablog.jp

 

 

今までの運用実績

今回も運用実績のグラフが更新されていました。アメリカの株式市場が軟調だった影響で、あまり見たくないような運用実績のグラフになっていますけど・・・。

新しく投資するうえでも値動きのグラフは、参考にしたいので更新はこまめにして欲しいですね。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20180401222815j:plain

 

各コースの運用状況

アクティブコースとバランスコースの運用状況の詳細は以下のようになっています。 

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20180401222846j:plain

アクティブコースは、100ポイントを運用した結果、102.43ポイントとなっており、+2.43ポイントというの運用結果になっています。

 
バランスコースは、100ポイントを運用した結果、99.08ポイントとなっており、-0.92ポイントというの運用結果になっています。

 

アクティブコースもバランスコースも1月から含み益が大幅に縮小し、バランスコースは含み損になっています。

運用成績の推移を表しているグラフで値動きを確認すると、アクティブコースのほうが値動きは激しいですが成績はよいです。これは、アクティブコースが連動するインデックスが株高の恩恵を受けたためと思われます。 

 

ただし、アクティブコースもバランスコースも先日のアメリカの株安の影響はもろに受けますけどね!

 

バランスコースは、運用開始からずっとマイナスだったのですが、先日の株安の影響なのかわかりませんが、さらにいっそう値を下げていますね。

 

ポイントを投入するのが1回だと投入するタイミングが運用成績を左右するというのが実感できました。2016年11月にアクティブコースに全力投資していれば、今頃ウハウハだったと思います。

バランスコースは、さらに値を下げているので、グラフを見る限り投資すべきではないのかなあと思います。底がどこなのかわかりませんしね。

 

連動しているファンド

ちなみに、アクティブコースは以下のファンドに連動しているようです。

MSV内外ETF資産配分ファンド(Aコース)

  

バランスコースは以下のファンドに連動しているようです。

MSV内外ETF資産配分ファンド(Hコース)

 

運用実績の推移

 運用を監視してから今月までの運用実績の推移は以下のようになっています。アクティブコース、バランスコースともに100ポイント投入して運用スタートしています。 

 

【アクティブコース】
  • 100ポイント(2016年12月22日)
  • 99.42ポイント(2017年1月27日)
  • 98.49ポイント(2017年2月27日)
  • 97.83ポイント(2017年3月30日)
  • 99.92ポイント(2017年4月30日)
  • 100.08ポイント(2017年5月31日)
  • 101.43ポイント(2017年6月30日)
  • 101.35ポイント(2017年8月9日)
  • 101.65ポイント(2017年9月3日)
  • 104.85ポイント(2017年9月29日)
  • 107.34ポイント(2017年10月31日)
  • 108.67ポイント(2017年12月1日)
  • 110.05ポイント(2017年12月29日)
  • 109.97ポイント(2018年2月2日)
  • 101.88ポイント(2018年3月2日)
  • 102.43ポイント(2018年3月30日)

 

【バランスコース】

  • 100ポイント(2016年12月22日)
  • 99.93ポイント(2017年1月27日)
  • 100.49ポイント(2017年2月27日)
  • 99.96ポイント(2017年3月30日)
  • 100.45ポイント(2017年4月30日)
  • 100.98ポイント(2017年5月31日)
  • 101.20ポイント(2017年6月30日)
  • 101.09ポイント(2017年8月9日)
  • 101.59ポイント(2017年9月3日)
  • 101.70ポイント(2017年9月29日)
  • 102.22ポイント(2017年10月31日)
  • 102.14ポイント(2017年12月1日)
  • 102.37ポイント(2017年12月29日)
  • 100.99ポイント(2018年2月2日)
  • 98.77ポイント(2018年3月2日)
  • 99.08ポイント(2018年3月30日)

  

今後の方針

運用してから成績は収支がスタート当時は含み損で、その後のトランプ相場で含み益が出ている状況でしたが、株安の影響を受けて含み益はほとんどなくなり、ほぼトントンとなっています。

 

永久不滅ポイントは1ポイント≒5円なので、200ポイント運用しているということは、1000円を運用していることになります。

メインの株や投資信託に比べて、運用額も少ないですし、遊びということもあるので、それほど気にはしていません。

 

ポイント運用サービスは遊びと割り切っているので、2018年もこのまま永久不滅ポイントの「ポイント運用サービス」での運用を続けていきたいと思います。

永久不滅ポイントの「ポイント運用サービス」は、新しく投資できるコースも追加されました。今回新しく「日本株(TOPIX)」と「アメリカ株(VOO)」コースが追加されたわけで、選択肢が増えるのは良いことだと思います。

S&P500に連動する「アメリカ株(VOO)」コースに投資しているので、そちらの運用状況についても、来月以降この記事で書いていきたいと思います。

 

 

[rakuten:book:17920483:detail]

 

「ポイント運用サービス」に追加されたコースについて書いた記事です。

the-unsung-war.hatenablog.jp

 


【広告】