板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



上場インデックスファンド豪州リート(S&P/ASX200 A-REIT)(1555 東証)第45期の分配金

[広告]

平日の夜と休日は私が洗い物とかをしているのですが、手荒れがひどいし、時間もかかるので食洗器を購入しようと思っています。

高くはない出費ですけど、時間が買えるのならば安いのかなあと思います。仮に1日30分自由に使える時間が増えれば、残業時間も増やせる(仕事が好きなので)し、資産運用や勉強に回せる時間も増やせそうですね。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20190114023914j:plain

さて、保有している上場インデックスファンド豪州リート(S&P/ASX200 A-REIT)(1555 東証)の第45期(平成30年9月11日~平成30年11月10日)の分配金がありましたので、記事に書きたいと思います。記事を公開するのが、2019年になってしまいましたが、受け取りは2018年です。

 

 

「上場インデックスファンド豪州リート(S&P/ASX200 A-REIT)」(1555)について

毎回コピペですが、一応紹介しておきます。

1555 - 上場インデックスファンド豪州リート(S&P/ASX200 A-REIT)(上場Aリート) | ETF(上場投資信託)|日興アセットマネジメント

 

円換算したS&P/ASX200 A-REIT指数の変動率に一致させることをめざす上場投資信託(ETF)ETFです。

S&P/ASX200 A-REIT指数は、S&P が公表している指数で、オーストラリア証券取引所の上場不動産投資信託の投資収益を時価総額比率で加重平均し、指数化したものです。

 
ファンド名:上場インデックスファンド豪州リート(S&P/ASX200 A-REIT)(愛称:上場Aリート)

銘柄コード:1555

上場日:2011年3月9日(2011年3月3日設定)

決算日:毎年、奇数月の各10日

運用管理費用(信託報酬):実質年率0.486%程度

その他の費用・手数料:年率0.1%を乗じた額の信託期間を通じた合計を上限とする額

 

2019年1月10日時点の分配金利回りは3.71%となっています。 

 

今期の分配金

上場インデックスファンド豪州リート(S&P/ASX200 A-REIT)(1555 東証)の第45期(平成30年9月11日~平成30年11月10日)の分配金ですが、現在250口保有しており、1口あたり9.20円なので分配金は2,300円でした。

 

前回から10口保有口数が増えています。1口あたりの分配金は9.40円から9.20円と若干下がってています。

分配金ですが、NISA口座での保有と特定口座での保有があるので、特定口座での保有分に関しては課税されます。ですので、2,300円すべてが私の手元にわたるのではありません。それぞれの内訳は以下のようになります。

  1. NISA口座での保有:210口
    →配当金額:1,932円
  2. 特定口座での保有:40口
    →配当金額:368円 所得税:56円 地方税:18円 受取金額:294円

1と2を合算した、2,226円が実際に受け取った金額になります。

 

利回りは3.71%(2019年1月10時点)ですので、日本株の配当、銀行預金や日本国債と比べて、十分高利回りだと思います。 ソーシャルレンディングに比べれば劣りますが、リスクは断然低いですね。J-REITとこっちのどっちがいいかというのは、判断が分かれそうですが・・・。

私は両方持っています。

 

前回の分配金

前回44期は240口保有しており、1口あたり9.40円なので分配金は2,208円でした。 

the-unsung-war.hatenablog.jp

  

2018年の分配金

2018年の上場インデックスファンド豪州リート(S&P/ASX200 A-REIT)(1555 東証)からの分配金は以下のようになっています。

  • 第40期(平成29年11月11日~平成30年1月10日) 210口 分配金1,890円(1口あたり9.00円) 受取金額1,890円
  • 第41期(平成30年1月11日~平成30年3月10日) 230口 分配金2,116円(1口あたり9.20円) 受取金額2,079円
  • 第42期(平成30年3月11日~平成30年5月10日) 240口 分配金2,232円(1口あたり9.30円) 受取金額2,177円
  • 第43期(平成30年5月11日~平成30年7月10日) 240口 分配金2,208円(1口あたり9.20円) 受取金額2,153円
  • 第44期(平成30年7月11日~平成30年9月10日) 240口 分配金2,256円(1口あたり9.40円) 受取金額2,199円
  • 第45期(平成30年9月11日~平成30年11月10日) 250口 分配金2,300円(1口あたり9.20円) 受取金額2,226円

 

ここ数年は、分配金は1口当たり9円くらいで、年6回分配金がもらえると計算するとと1万円は分配金だけでもらえる想定になります。

2018年については、課税前で10,702円の分配金を得ることができました。

 

保有口数は、もっと少し増やそうと思っていて追加で購入しているので、2019年ではさらに多くの分配金をもらえそうな気がします。 

 

今後の方針

45期の権利確定日以降に追加購入は行っていません。2017年まではNISA口座での保有だったのですが、つみたてNISAへ移行したので2018年から追加購入した分に関しては特定口座での保有になっていますので、保有口数は少ないですけど分配金には税金がしっかり課税されています。

それに、NISAの非課税期間が終了したものについては、順次特定口座に移管されていきますので、分配金への課税は毎年増えていくことになります。

 

税金が・・・・。高い・・・・。

 

上場インデックスファンド豪州リート(S&P/ASX200 A-REIT)(1555 東証)は、元々インカムゲイン目当てですので、追加購入もしようと思いますし、保有しているものはこのまま保有し続けようと思っています。利回りが3.5%以上ので、安定して分配金もらえますからね。

 


【広告】