板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



MAXIS Jリート上場投信(1597 東証)第20計算期間の分配金

[広告]

世界情勢はめまぐるしく動いているのに、日本のニュースでは、元タレントが資産隠して逮捕されたとか割とどうでもいいことを報道していますね。

私が知りたい情報と一般大衆が知りたいことがマッチしていないのか、報道する側が報道したいことと私の知りたいことがマッチしていないのか、どっちなんでしょう。

どっちともマッチしていない気もします・・・。まあ、投資家なんてマイナーで忌み嫌われる存在ですからね(笑) 

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20190123024915j:plain

さて、保有しているMAXIS Jリート上場投信(1597 東証)の第20計算期間(平成30年9月9日~平成30年12月8日)の分配金を頂いたので、そのことについて記事を書きたいと思います。

年4回配当がありますが、その2019年1回目となります。

 

 

MAXIS Jリート上場投信(1597 東証)

MAXIS Jリート上場投信(1597 東証)については、以下のURLから情報を入手できます。

MAXIS Jリート上場投信 | 投資信託なら三菱UFJ国際投信

  

ざっくり抜粋すると以下のような感じです。 


名称:MAXIS Jリート上場投信

証券コード:1597

対象インデックス:東証REIT指数

上場日:2014年2月25日

純資産総額:1,369.24億円(2019年1月22日)

売買単位:10口

決算日:年4回(3月、6月、9月、12月の各8日)

信託報酬:0.27%以内

運用会社:三菱UFJ投信株式会社 

 

純資産総額推移

  • 2017年10月・・・816.57億円
  • 2018年7月・・・1,147.64億円
  • 2018年10月・・・1,179.29億円
  • 2019年1月・・・1,369.24億円

2017年10月の時は、純資産総額816.57億円だったのですが、だんだん規模がおおきくなっているようです。  

 

MAXIS Jリート上場投信(1597 東証)第20計算期間の分配金

第20計算期間の分配金ですが、現在130口保有しています。前回も130口保有でしたが、それ以降追加購入は行っていません。

 

第20計算期間の分配金は、1口あたり11円00銭なので1,430円でした。

昨年までは、すべてNISA口座で保有しているので税金はありません。

ただ、今年はNISAの5年が終了して特定口座への移管が発生しています。

 

内訳は以下のようになっています。

  1. NISA口座での保有:90口 所得税0円 地方税0円 受取金額990円
  2. 特定口座での保有:40口 所得税67円 地方税22円 受取金額351円

 

1と2を合わせた1,341円が受け取った金額となります。

NISAの非課税期間終わってみますと、税金の重さを痛感します。

  

MAXIS Jリート上場投信(1597 東証)の2019年分配金

今年受け取った分配金は以下のようになっています。ちなみに、分配金はそのまま投資信託やETFの購入費用に全額割り当てています。

  • 第20計算期間(平成30年9月9日~平成30年12月8日) 130口保有(NISA90口/特定口座40口) 
    1口あたり11円00銭 課税前1430円 所得税67円 地方税22円 受取金額1,341円
  • 2019年の分配金合計・・・1,341円

計算期間によって、1口あたりの分配金が異なるので、一概に言えませんが、そこそこ高配当(預金に比べて)だと思っています。

2018年は8,086円配当金を頂くことができました。NISA口座での保有なので税金はひかれませんが、今年からは一部において通常通り課税されるようになっています。

ですので、保有口数を増やさないと昨年より受け取る金額は減りますね・・・。

 

年別の受取金額

年別での受取金額は以下のようになっています。

  • 2018年・・・分配金:8,086円 所得税:0円 地方税:0円 受取金額:8,086円

 

2017年以前については、そのうちまとめて記載しておきたいと思います。

 

雑感

2018年最初のMAXIS Jリート上場投信(1597 東証)からの分配金でした。 JリートのETFは低コストで少ない資金から始められるし、流動性も高い金融商品だと思っています。

 

NISAが始まったころから保有している「MAXIS Jリート上場投信(1597 東証)」ですが、最初に買ってから5年経過し、つみたてNISAへ移行してしまったので、ロールオーバーはできないので、特定口座に40口移行されました。

含み益も微妙だったので、結局売却して利益確定するより、配当金をもらい続けることにしました。

そんなわけで、引き続き保有します。あと、もうちょっと買い足そうかと思いますね。いつになるかはわかりませんが。

 

 

MAXIS Jリート上場投信(1597 東証)第19計算期間の分配金

前回MAXIS Jリート上場投信(1597 東証)から第19計算期間の分配金をもらった時の記事です。  

the-unsung-war.hatenablog.jp

  

第19計算期間の分配金ですが、現在130口保有しています。第19計算期間の分配金は、1口あたり19円20銭なので2,496円でした。

もちろん、NISA口座で保有しているので税金はありません。 


【広告】