板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



SBIソーシャルレンディングの運用状況(2019年2月)

[広告]

ベトナムで2回目の米朝首脳会談が実施されるようですね。アメリカも北朝鮮もそれぞれ国内に大きな問題かかえていますが、会談の結果いったいどうなるんですかね?

なんだかんだいっても戦争は嫌ですね。特に北朝鮮は隣国ですし、ドンパチやられると日本も他人事じゃないですから・・・。 

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20171113015146j:plain

さて、資産運用の一環でソーシャルレンディングも利用していますが、SBIソーシャルレンディングの2019年2月の運用状況について記事を書きたいと思います。 

 

管理手数料の値下げについて

www.sbi-sociallending.jp

最初にSBIソーシャルレンディングから管理手数料引き下げのお知らせが出ていたので、それを紹介したいと思います。

 ソーシャルレンディング※1(貸付型クラウドファンディング※2)サービスを提供するSBIソーシャルレンディング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:織田 貴行、以下「当社」)は、2019年2月1日から当社で募集を行っている『SBISL不動産担保ローン事業者ファンド(以下、「本ファンド」)』の当社管理手数料※3を引下げることにより、投資家の予定年間利回り※4の引上げを行うことといたしましたのでお知らせいたします。

SBISL不動産担保ローン事業者ファンドの管理手数料を引き下げるようです。これによって、投資家の利回りが向上します。

  • 管理手数料率(年間)
    1月31日まで:1.8%→2月1日以降:1.5%
  • 予定年間利回り
    1月31日まで:3.2%~4.7%→2月1日以降:3.2%~5.0%

すでに募集されているファンドには適用されませんが、2月から募集されるファンドには適用されるので、今度私も恩恵を受けることができそうです。

というか、SBIソーシャルレンディングってそこまで手数料とってなかったんですね。5%とかもっととっていると思っていました。ほかのソーシャルレンディング業者はどのくらい手数料とっているか気になります。

 

SBIソーシャルレンディング運用状況(2019年2月)

2019年2月は、元本15,103円と配当金1,207円(源泉徴収税240円)が支払われました。税引き後は、967円ですね。
現在運用中の資金は、281,710円になっています。

 

SBIソーシャルレンディング運用案件(2019年2月)

現在13個の案件に投資し、運用しています。それぞれの運用予定は以下のようになっています。

  • SBISL不動産担保ローン事業者ファンドPlus24号 2018年12月
    投資額:50,000円
    予定利回り:6.5%
    ファンドの運用期間:12ヶ月
    累計配当利息:235円
    返済累積総額:9,011円
    残高:40,989円
  • SBISL不動産ディベロッパーズローンファンド7号 2018年8月
    投資額:50,000円
    予定利回り:7.0%
    ファンドの運用期間:24ヶ月
    累計配当利息:1,175円
    返済累積総額:0円
    残高:50,000円
  • SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2018年8月第2号
    投資額:20,000円
    予定利回り:3.2~4.7%
    ファンドの運用期間:14ヶ月
    累計配当利息:148円
    返済累積総額:13,976円
    残高:6,024円
  • SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2018年8月第1号
    投資額:10,000円
    予定利回り:3.2~4.7%
    ファンドの運用期間:14ヶ月
    累計配当利息:116円
    返済累積総額:1,392円
    残高:8,608円
  • SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2018年6月第2号
    投資額:60,000円
    予定利回り:3.2~4.7%
    ファンドの運用期間:14ヶ月
    累計配当利息:778円
    返済累積総額:19,566円
    残高:40,434円
  • SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2018年4月第2号
    投資額:30,000円
    予定利回り:3.2~4.7%
    ファンドの運用期間:14ヶ月
    累計配当利息:490円
    返済累積総額:8,937円
    残高:21,063円
  • SBISLメガソーラーブリッジローンファンド12号 2018年3月
    投資額:50,000円
    予定利回り:7.0%
    ファンドの運用期間:11ヶ月
    累計配当利息:2,397円
    返済累積総額:5円
    残高:49,995円
  • SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2018年3月第1号
    投資額:40,000円
    予定利回り:3.2~4.7%
    ファンドの運用期間:14ヶ月
    累計配当利息:742円
    返済累積総額:21,836円
    残高:18,164円
  • SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2018年2月第1号
    投資額:10,000円
    予定利回り:3.2~4.7%
    ファンドの運用期間:14ヶ月
    累計配当利息:209円
    返済累積総額:5,878円
    残高:4,122円
  • SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2018年1月第1号
    投資額:10,000円
    予定利回り:3.2~4.7%
    ファンドの運用期間:14ヶ月
    累計配当利息:217円
    返済累積総額:4,651円
    残高:5,349円
  • SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2017年12月第2号
    投資額:50,000円
    予定利回り:3.2~4.7%
    ファンドの運用期間:14ヶ月
    累計配当利息:1,009円
    返済累積総額:21,533円
    残高:28,447円
  • SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2017年12月第1号
    投資額:50,000円
    予定利回り:3.2~4.7%
    ファンドの運用期間:14ヶ月
    累計配当利息:849円
    返済累積総額:42,443円
    残高:7,557円
  • SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2017年11月第2号
    投資額:10,000円
    予定利回り:3.2~4.7%
    ファンドの運用期間:14ヶ月
    累計配当利息:229円
    返済累積総額:9,042円
    残高:958円

 

投資予約済みの案件

今回は元本の返済15,103円が行われました。税引き後の配当967円を合わせた16,070円が戻ってきました。

ただ、SBIソーシャルレンディングでは、返済された元本と分配金はSBIソーシャルレンディングの口座にプールされるのではなく、登録された銀行口座に入金されるようになっています。
目安としている運用資金25万円を超えているので今月は、再投資していません。

 

投資案件ごとの分類

投資予約済みの案件も含めて投資先をまとめると以下のようになります。

  • SBISLメガソーラーブリッジローンファンド→1つ
  • SBISL不動産ディベロッパーズローンファンド→1つ
  • SBISL不動産担保ローン事業者ファンド →12つ

 

「SBISL不動産担保ローン事業者ファンド 」への投資が偏りまくっています。「SBISL不動産担保ローン事業者ファンド 」は、1万円から投資できますが、「SBISLメガソーラーブリッジローンファンド」などは利回りもよいのですが、5万円からの投資となっているため、少しハードルが高めです。

高利回りの案件は常に募集されているわけではないですし、すぐに埋まってしまうのでタイミングも重要だと思います。 

 

SBIソーシャルレンディングの前回(2018年1月)の状況

2019年1月は、元本6,616円と配当金1,213円(源泉徴収税241円)が支払われました。税引き後は、971円ですね。
現在運用中の資金は、296,816円になっています。

the-unsung-war.hatenablog.jp

 なんか1月の記事の内容(金額)がちょっとおかしかったというか12月のままになっていたので直しました><

 

今年2019年の収支

今年いただいた配当金をまとめると次のようになります。まだ、スタートしたばかりで1行しかありませんが(笑)

  • 1月・・・配当金1,213円(源泉徴収税241円) 税引き後972円
  • 2月・・・配当金1,207円(源泉徴収税240円) 税引き後967円
  • 合計・・・配当金:2,420円 税引き後:1,939円 源泉徴収税:481円

 

SBIソーシャルレンディングでの運用額は目標としている25万円を達成しているので、2019年も1万円程度の収益を見込んでいます。ただし、デフォルトしないという甘い前提ですが。

 

年別収益

SBIソーシャルレンディングで得た利益を年ごとにまとめると以下のようになっています。

  • 2018年:10,961円
  • 2017年:2,847円

ただ、2017年については2016年12月から運用を始めて、最初の配当金があったのは2017年2月からなので、あまり参考にはなりません。

また、2018年にしても途中でようやく目安としてる運用資金25万円に到達したので、額が少なめになっています。 

 

今後の方針

SBIソーシャルレンディングでは、25万程度資金を運用することを目標にしてるのですが、目標としていた25万円は達成しています。若干オーバーして30万程度になっています。

SBIソーシャルレンディングはmaneoなどに比べて、利回りが低めですが、母体が何といってもSBIなので、会社の信頼性は高いと思います。もちろん、信頼性が高いからと言ってデフォルトしないというわけでは、ありません。

ここでいう信頼というのは、社会的信用と従業員がそれなりの人材が集まっていると思われるということです。親会社が損失補填するとは思っていません。どこの馬の骨がうやっているのかわからない事業よりは多少は毛並みのいいひとがやっているだろうということです。だからと言って、安全とは限りません。

 

ただ、SBIソーシャルレンディングは管理手数料引き下げたりと投資家に向き合っているくれているなあと感じてはいます。もともと利回りは低いですが、そもそもデフォルトしたら一発アウトですしね。

 

2018年はソーシャルレンディングでいろいろありました。2019年もいろいろおきていますが、2019年もソーシャルレンディングでの運用続けるつもりですし、SBIソーシャルレンディングでの運用も行っていく予定です。

  


【広告】