板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



保有している個人向け国債(変動10年と固定3年)の利金(2019-01)

[広告]

 

最近FX(Foreign Exchange)つまり外国為替証拠金取引に興味があります。以前いろいろ調べて結局やらなかったんですが、シストレ24のミラートレーダー をちょっとやってみようかなあと思います。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20170904001212j:plain

さて、保有している個人向け国債(変動10年と固定3年)の利金が2019年1月に支払われていたので、記事に書きたいと思います。

 

 

個人向け国債の利金

今回は、第97回と第73回個人向け利付国債(固定3年)の利金が支払われました。あと、去年の12月に第50回個人向け利付国債(変動10年)の利金も支払われていました。

保有額50万円で利率がどれも0.050%でした。前回も同じ利率でしたね。低金利です・・・。

  • 第97回個人向け利付国債(固定3年) 利率:0.050%
    →利金:123円 所得税:18円 地方税:6円 受取額:100円
  • 第73回個人向け利付国債(固定3年) 利率:0.050%
    →利金:125円 所得税:19円 地方税:6円 受取額:100円
  • 第50回個人向け利付国債(変動10年) 利率:0.050%
    →利金:125円 所得税:19円 地方税:6円 受取額:100円

 

これは仕方ないのですが、国にお金貸しているのに利子から税金を差し引かれるのは、ちょっと感情的に納得いかないですよね。雀の涙ほどの利回りに無慈悲に課税されています。

 

2018年9月の利金

記事にするのをすっかり忘れていましたが、2018年9月にも利金を受け取っていました。 

  • 第47回個人向け利付国債(変動10年) 利率:0.060%
    →利金:150円 所得税:22円 地方税:7円 受取額:121円

2018年7月の利金

さらに、2018年7月にも利金を受け取っていました。 どれだけブログの記事更新するのさぼっていたんだと指摘されそうですね(笑)

  • 第73回個人向け利付国債(固定3年) 利率:0.050%
    →利金:125円 所得税:19円 地方税:6円 受取額:100円
 

2018年6月の利金

さらに続いて2018年6月にも利金を受け取っていました。第60回個人向け利付国債(固定3年)は償還されました。全額同じ固定3年に再投資しています。

  • 第60回個人向け利付国債(固定3年) 利率:0.050%
    →利金:125円 所得税:19円 地方税:6円 受取額:100円
  • 第50回個人向け利付国債(変動10年) 利率:0.050%
    →利金:125円 所得税:19円 地方税:6円 受取額:100円

 

個人向け国債での運用は地味に続けていましたが、記事を書くのをすっかりわすれていました。ほったらかし投資ですね(笑) 

 

国債の保有状況

ポートフォリオの一環として、現金以外の安全資産として、日本国債を保有するようにしています。2018年7月に国債の保有状況についての記事を書きました。   

the-unsung-war.hatenablog.jp

 

 その記事から、保有状況は変更ありません。以下のようになっています。赤くなっている行が今回利金が支払われた国債です。

 4つの国債をそれぞれ50万円ずつ保有しているので、国債の保有額は200万円です。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20190306013443p:plain

  • 第97回個人向け利付国債(固定3年) 利率:0.050% 償還日:2021年7月15日
    利払い日:01・07月の15日
  • 第73回個人向け利付国債(固定3年) 利率:0.050% 償還日:2019年7月15日
    利払い日:01・07月の15日
  • 第50回個人向け利付国債(変動10年) 利率:0.050→0.090% 償還日:2024年6月15日 利払い日:06・12月の15日
  • 第47回個人向け利付国債(変動10年) 利率:0.050→0.090% 償還日:2024年3月15日 利払い日:03・09月の15日

記事の更新さぼっていたので、すべて真っ赤になりました。赤字ってあんまりいい印象ないですね・・。 

変動10年の利率が、0.05%から0.09%へ上昇していますね。

 

今後の運用方針

日本はマイナス金利を導入していますので、個人向け国債も利率が固定3年が0.05%、変動10年は0.09%という超低金利になっています。

まあ、銀行預金に比べてはローリスクハイリターンだと思います(笑)

個人向け国債で運用していますが、日本国がつぶれたら、つまり円の価値が0になった場合、メガバンクも郵便貯金も円で預けていたら意味ないと考えています。

そもそも円自体が価値ない、つまり紙屑になるので、国債もっていようが預金で持っていようが変わりないと思います。だったら、ゴールドとかで保有していた方が勝ち替わりませんね。

 

個人向け国債を保有していると勧めの涙ほどですが、利金が支払われるますが、SBI証券は50万円以上国債を購入するとキャッシュバックするので、それを考慮するともう少しリターンが良くなります。前は1000円キャッシュバックされていたのですが、最近は500円のキャッシュバックになっていましたが、2019年2月27日をもってキャッシュバックキャンペーンも終了したようです・・・。

site1.sbisec.co.jp

 

今年は7月に「第50回個人向け利付国債(変動10年)」が償還されるので、キャッシュバックはありませんが、そのまま個人向け国債を再度購入したいと思っています。

  

当面資金を使う予定はないのですが、このまま国債保有額は200万を維持していきたいと思っています。いざ現金が必要になったら、現預金と同じように国債も売却しようと思います。株などは、含み損になったり含み益になったりと、変動するので、いざ資金が必要な時、ほしい金額に届かない恐れがあります。そういう意味では、現金や国債をある程度もつことは安心ですね。

ただ、株や投資信託などの他の資産が増えているので、ポートフォリオに占める国債の割合は低下していくと思います。

 

そういえば次は3月というか今月にまた利金が支払われるようなので、次は忘れないように早めに記事を書きたいと思います。

 


【広告】