板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



クラウドバンク2019年3月の分配金

[広告]

3月末となり2018年度ももう終わりですね。私は金曜日は最後の出勤でした。ただ、4月1日からは2019年度がスタートします。新元号も発表されますし、いったい何になるんでしょうね。 

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20190123024915j:plain

さて、資産運用の一環として投資している融資型クラウドファンディング・サービス「クラウドバンク」から2019年3月の分配金が支払われましたので、記事に書きたいと思います。

 

 

2019年3月の収益

2019年3月時点の年間レポートは以下のようになりました。  黄色の線を引いたところが、今月の運用成績です。

ちなみに3月もいつもの日に分配金が払われた後、再度償還されて再投資したりしています。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20190329205948p:plain

2019年3月時点で282,629円(2019年2月時点で264,305円)運用していて、分配金が1,503円(税引き後1,217円)支払われました。前回2月の分配金は、1,592円(税引き後1,285円)でした。
3月の利回りは7.43%(前回2月の利回りは6.76%)となっています。 

2019年の年間リターンについて、6.90%(2018年、6.33%)となっています。

 

前回(2019年2月)の収益

2019年2月時点で264,305円(2019年1月時点で259,781円)運用していて、分配金が1,592円(税引き後1,285円)支払われました。前回1月の分配金は、1,520円(税引き後1,235円)でした。
2月の利回りは6.76%(前回1月の利回りは7.04%)となっています。

the-unsung-war.hatenablog.jp

  

運用状況 

 2019年3月時点の運用状況です。  

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20190329205916p:plain

現在総資金は約28万円となっています。案件が償還されたら、再投資を繰り返して運用しています。

クラウドバンクは1万円以上1千円単位で案件に投資できるので、口座にある資金は案件が募集され次第分散を考えて投資するようにしています。 

 

今月は償還された資金と共にすべて再投資に回しましたので、残高が215円となっています。寝ている資金はできるだけ有効活用したほうがいいと思っているので、投資先が偏らないように再投資しています。

 

追加資金の投入なしで再投資しているんですけど、資産は順調に今のところ増えていますね。右肩上がりのグラフは見ていて気持ちいいものですが、慢心しないように気を付けたいと思います。一応クラウドバンクでは、30万までの運用と決めているのでそろそろ上限に迫ってきていますね。

 

期間別ポートフォリ

マイページのポートフォリオでは、投資したファンドを期間別でみることができます。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20190329205710p:plain

あまり長期の投資にならないように気を付けているので、1年以内で償還される資金が大部分となっています。未来は不確定で読みにくいですからね。

アメリカの株式市場があんな感じなので運用期間が長い投資はちょっと避けたいなあと思っています。

 

カテゴリ別ポートフォリオ

また、カテゴリ別にみることもできます。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20190329205744p:plain

不動産の占めるウェイトが一番高くなっています。以前は太陽光のウェイトが高かったですが、ちょっとなんか嫌な気分がしたので、ウェイトを下げるようにしています。ウェイトを下げた結果、今度は不動産事業のウェイトが高くなっています。でも、太陽光と風力を合わせると不動産と同じくらいのウェイトになりますね。

若干為替のリスクがありますが、海外の不動産案件へ投資しています。

また、バイオマスの案件があったので、それにも投資しています。

 

運用中のファンド

現在20個のファンドで運用しています。損益は、もらった分配金の累計です。

  • 不動産担保型ローンファンド第170号
    プロジェクト分類:建設/不動産事業 運用期間:11ヶ月 
    損益:1,184円 運用中金額(投資金額):24,063円(25,000円)
    融資先:AX社
  • 中小企業支援型ローンファンド第362号
    プロジェクト分類:その他 運用期間:13ヶ月 
    損益:506円 運用中金額(投資金額):11,000円(11,000円)
    融資先:AT社
  • 不動産担保型ローンファンド第189号
    プロジェクト分類:建設/不動産事業 運用期間:14ヶ月 
    損益:272円 運用中金額(投資金額):8,677円(10,000円)
    融資先:BE社(グループ会社)
  • 不動産担保型ローンファンド第194号
    プロジェクト分類:建設/不動産事業 運用期間:9ヶ月
    損益:553円 運用中金額(投資金額):7,805円(20,000円)
    融資先:BE社(グループ会社)
  • 不動産担保型ローンファンド第202号
    プロジェクト分類:建設/不動産事業 運用期間:9ヶ月
    損益:247円  運用中金額(投資金額):10,838円(11,000円)
    融資先:BI社
  • 太陽光発電ファンド第429号
    プロジェクト分類:太陽光 運用期間:13ヶ月 
    損益:377円 運用中金額(投資金額):16,000円(16,000円)
    融資先:AH社
  • 中小企業支援型ローンファンド第397号
    プロジェクト分類:その他 運用期間:7ヶ月
    損益:418円 運用中金額(投資金額):14,435円(16,000円)
    融資先:S社
  • 中小企業支援型ローンファンド第412号
    プロジェクト分類:その他 運用期間:6ヶ月
    損益:211円  運用中金額(投資金額):12,000円(12,000円)
    融資先:AT社
  • 中小企業支援型ローンファンド第417号
    プロジェクト分類:その他 運用期間:6ヶ月
    損益:266円  運用中金額(投資金額):15,000円(15,000円)
    融資先:AT社
  • 太陽光発電ファンド第463号 
    プロジェクト分類:太陽光 運用期間:6ヶ月
    損益:226円  運用中金額(投資金額):12,000円(12,000円)
    融資先:AH社
  • 風力発電ファンド第180号 
    プロジェクト分類:風力 運用期間:8ヶ月
    損益:237円  運用中金額(投資金額):19,000円(19,000円)
    融資先:BD社(権利をクラウドバンクから購入する)
  • 太陽光発電ファンド第564号 
    プロジェクト分類:太陽光 運用期間:12ヶ月
    損益:111円  運用中金額(投資金額):9,811円(10,000円)
    融資先:BL社
  • 「円投資」カリフォルニア不動産ローンファンド第18号 
    プロジェクト分類:[カナダ/米国]建設/不動産事業
    運用期間:16ヶ月
    損益:0円  運用中金額(投資金額):20,000円(20,000円)
    融資先:BF社およびBG社(グループ会社)
  • バイオマス発電ファンド第102号 
    プロジェクト分類:バイオマス
    運用期間:9ヶ月
    損益:63円  運用中金額(投資金額):12,000円(12,000円)
    融資先:A社(議決権あり)
  • 風力発電ファンド第213号 
    プロジェクト分類:風力 運用期間:8ヶ月
    損益:2円  運用中金額(投資金額):15,000円(15,000円)
    融資先:BB社(権利をクラウドバンクから購入する)
  • 風力発電ファンド第223号 
    プロジェクト分類:風力 運用期間:8ヶ月
    損益:0円  運用中金額(投資金額):11,000円(11,000円)
    融資先:BB社(権利をクラウドバンクから購入する)
  • 不動産担保型ローンファンド第240号 
    プロジェクト分類:建設/不動産事業 運用期間:9ヶ月
    損益:0円  運用中金額(投資金額):17,000円(17,000円)
    融資先:BE社(グループ会社)
  • 太陽光発電ファンド第656号
    プロジェクト分類:太陽光 運用期間:12ヶ月
    損益:0円  運用中金額(投資金額):17,000円(17,000円)
    融資先:BL社
  • 不動産担保型ローンファンド第249号 
    プロジェクト分類:建設/不動産事業 運用期間:8ヶ月
    損益:0円  運用中金額(投資金額):14,000円(14,000円)
    融資先:BE社(グループ会社)
  • 不動産担保型ローンファンド第259号 
    プロジェクト分類:建設/不動産事業 運用期間:8ヶ月
    損益:0円  運用中金額(投資金額):16,000円(16,000円)
    融資先:BE社(グループ会社)

 

融資先について

先月から主要な融資先をまとめてリスク管理するようにしています。まとめた結果は以下のようになっています。

  • BE社(グループ会社) 5つ
  • AT社 3つ
  • AH社 2つ
  • BB社(権利をクラウドバンクから購入する) 2つ
  • BD社(権利をクラウドバンクから購入する) 1つ
  • BL社 2つ
  • A社(議決権あり) 1つ
  • AX社 1つ
  • BF社およびBG社(グループ会社) 1つ
  • BI社 1つ
  • S社 1つ

少しBE社(グループ会社)へ偏りが出てきているように感じます。ただ、全体的にみて融資先がクラウドバンクと資本関係がある会社が入っていたり、権利をクラウドバンクから取得することになっていたりと、貸付先とサービス提供側の関係性が濃い案件が結構あるなあと思います。

 

単純に融資先が偏らないようにするだけでなく、クラウドバンクと関係性がどうなっているかまで考慮したうえで分散させないと意味ないのかなあと思います。 

投資先だけでみるのではなく、投資先ごとに合計金額も算出しておいた方がリスクを管理しやすくなるのかなあと思います。

 

運用前のファンド

償還された資金を再投資に回しています。この記事を書く前に運用開始されたので、運用前のファンドはありません。

 

今後の方針

マネオでも運用資金は減らすことにしましたが、クラウドバンクでの運用資金を減らすことは今のところ考えていません。

2019年もクラウドバンクでは1万5千円くらいの利益を目標に運用していきたいと思います。

 

融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)では、融資先を特定できないように匿名化及び複数化がされていますが、それを解除してもよいという方針が金融庁からでています。

それを受けて、クラウドバンクでも情報開示の方針を公表しています。

crowdbank.jp

 

個人的に匿名投資組合で投資しているので貸付先がわかっても私が取り立てる筋合いないので、公開してもいいと思うんですけどね。ただ、感情的に動いちゃう人もいるのも事実なので難しい問題だとは思います。そもそもそういう人は投資に向いていないという気もします。

 

融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)が発展していくためにも情報公開の在り方はよく議論して投資家も借り手もウィンウィンな関係になれるところで引きしてほしいです。

 

 


【広告】