板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



保有している個人向け国債(変動10年)の利金(2019-03)

[広告]

桜が満開になってから寒い日が続いていますね。おかげでいまだに桜は散っていないので、今週末もお花見できるかもしれませんね。それにそろそろ学校で入学式のころですねー。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20180317223614j:plain

さて、保有している個人向け国債(変動10年)の利金が2019年3月に支払われていたので、記事に書きたいと思います。

 

 

個人向け国債の利金

今回は、第47回個人向け利付国債(変動10年)の利金が支払われていました。

保有額50万円で利率が0.090%でした。前回は0.05%でしたので、若干利回りが上がっています。

  • 第47回個人向け利付国債(変動10年) 利率:0.090%
    →利金:225円 所得税:34円 地方税:11円 受取額:180円

 

国にお金貸しているのに利子から税金を差し引かれるのは、ちょっと感情的に納得いかないですよね。雀の涙ほどの利回りに無慈悲に課税されています。毎回理不尽だと感じています。

  

国債の保有状況

ポートフォリオの一環として、現金以外の安全資産として、日本国債を保有するようにしています。2018年7月に国債の保有状況についての記事を書きました。   

the-unsung-war.hatenablog.jp

 

 その記事から、保有状況は変更ありません。以下のようになっています。赤くなっている行が今回利金が支払われた国債です。

 4つの国債をそれぞれ50万円ずつ保有しているので、国債の保有額は200万円です。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20190405005631p:plain

 

 

  • 第97回個人向け利付国債(固定3年) 利率:0.050% 償還日:2021年7月15日
    利払い日:01・07月の15日
  • 第73回個人向け利付国債(固定3年) 利率:0.050% 償還日:2019年7月15日
    利払い日:01・07月の15日
  • 第50回個人向け利付国債(変動10年) 利率:0.090% 償還日:2024年6月15日 利払い日:06・12月の15日
  • 第47回個人向け利付国債(変動10年) 利率:0.090%→0.050% 償還日:2024年3月15日 利払い日:03・09月の15日

 

変動10年の利率が、0.09%から0.05%と利回りが下がっています。

 

今後の運用方針

日本はマイナス金利を導入していますので、個人向け国債も利率が固定3年が0.05%、変動10年は0.05%という超低金利になっています。利回りとリスクは関係があって、利回りが低ければリスクも低いことになるので、安全資産ということができると思います。誰も日本国債が焦げ付くとは思っていないわけです、今のところは。

 

以前は、SBI証券は50万円以上国債を購入するとキャッシュバックされるキャンペーンがありましたが、2019年2月で終了してしまいました。

 

個人向け国債を保有していても、得られる金利は雀の涙ほどですが、普通の銀行に預けるよりはまだましです。ネットバンクに比べると劣りますね。

メリット言えば、2016年1月から、国債が特定口座の管理対象になったことくらいですかね。つまり、株式等の譲渡損失と配当金や利子等の損益通算ができることですね。

ほとんど利益出ないので、あんまりありがたみは感じませんけど(笑)

 

当面安全資産としてポートフォリオの20%くらいは日本国債で保有しておきたいと思います。

 


【広告】