板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



MAXIS Jリート上場投信(1597 東証)第21計算期間の分配金

[広告]

統一地方選挙が4月21日に行われますね。私が住む板橋区も区議会と区長の選挙が行われます。自分たちが住む板橋区の選挙なので、より良い選択をしたいと思います。

ただ、街頭演説を聞いていると、それ区議会でやることなの?と疑問に思う候補もいますね。

憲法9条とか消費の増税反対とか訴えるのは自由ですが、区民としては古くなった公園の整備とか児童館の整備の方が切実な要望です。そんな演説したって、響かないよなあと思いながら前を通り過ぎています。

どうせなら、ギレン・ザビのようにカッコいい服を着たアジテーターを希望します。「立てよ、国民!!!」のような演説してくれれば、私も「おーーー!!!ジーク!ジ〇ン!!」ってなるんですけどね(笑)

さて、保有しているMAXIS Jリート上場投信(1597 東証)の第21計算期間(2018年12月9日~2019年3月8日)の分配金を頂いたので、そのことについて記事を書きたいと思います。そういえば、いつの間にか収益計算書の表記が和暦から西暦になっていますね。

年4回配当がありますが、その2019年2回目となります。

 

 

MAXIS Jリート上場投信(1597 東証)

MAXIS Jリート上場投信(1597 東証)については、以下のURLから情報を入手できます。

MAXIS Jリート上場投信 | 投資信託なら三菱UFJ国際投信

  

ざっくり抜粋すると以下のような感じです。 


名称:MAXIS Jリート上場投信

証券コード:1597

対象インデックス:東証REIT指数

上場日:2014年2月25日

純資産総額:1,309.91億円(2019年4月17日)

売買単位:10口

決算日:年4回(3月、6月、9月、12月の各8日)

信託報酬:0.27%以内

運用会社:三菱UFJ投信株式会社 

 

純資産総額推移

  • 2017年10月・・・816.57億円
  • 2018年7月・・・1,147.64億円
  • 2018年10月・・・1,179.29億円
  • 2019年1月・・・1,369.24億円
  • 2019年4月・・・1,309.91億円

2017年10月の時は、純資産総額816.57億円だったのですが、だんだん規模がおおきくなっているようです。ただ、前回に比べては若干純資産総額は減っています。  

 

MAXIS Jリート上場投信(1597 東証)第20計算期間の分配金

第21計算期間の分配金ですが、現在130口保有しています。前回も130口保有でしたが、それ以降追加購入は行っていません。

 

第21計算期間の分配金は、1口あたり23円60銭なので3,068円でした。前回に比べて1口当たりの配当が2倍と大幅に増えています。

昨年までは、すべてNISA口座で保有しているので税金はありません。

ただ、今年はNISAの5年が終了して特定口座への移管が発生しています。

 

内訳は以下のようになっています。

  1. NISA口座:90口 配当金額2,124円 所得税0円 地方税0円 受取金額2,124円
  2. 特定口座:40口 配当金額944円 所得税144円 地方税47円 受取金額753円

 

1と2を合わせた2,877円が受け取った金額となります。

NISAの非課税期間終わってみますと、税金の重さを痛感します。

  

MAXIS Jリート上場投信(1597 東証)の2019年分配金

今年受け取った分配金は以下のようになっています。ちなみに、分配金はそのまま投資信託やETFの購入費用に全額割り当てています。

  • 第20計算期間(平成30年9月9日~平成30年12月8日) 130口保有(NISA90口/特定口座40口) 
    1口あたり11円00銭 課税前1430円 所得税67円 地方税22円 受取金額1,341円
  • 第21計算期間(2018年12月9日~2019年3月8日) 130口保有(NISA90口/特定口座40口) 
    1口あたり23円60銭 課税前3,068円 所得税144円 地方税47円 受取金額2,877円
  • 2019年の分配金合計・・・4,218円

計算期間によって、1口あたりの分配金が異なるので、一概に言えませんが、そこそこ高配当(預金に比べて)だと思っています。

2018年は8,086円配当金を頂くことができました。NISA口座での保有なので税金はひかれませんが、今年からは一部において通常通り課税されるようになっています。

ですので、保有口数を増やさないと昨年より受け取る金額は減ります。さらに来年は特定口座に移管されるのでさらに受取金額は減りますね。

 

年別の受取金額

年別での受取金額は以下のようになっています。

  • 2018年・・・分配金:8,086円 所得税:0円 地方税:0円 受取金額:8,086円

 

2017年以前については、そのうちまとめて記載しておきたいと思います。

 

雑感

2019年2回目のMAXIS Jリート上場投信(1597 東証)からの分配金でした。 JリートのETFは低コストで少ない資金から始められるし、流動性も高い金融商品だと思っています。

2018年まではNISAでの所有で非課税でしたが、5年経過し特定口座に移管されたものがでてきています。

そんなわけで、引き続き保有したいと思いますが、含み益が出ている状態なので、いったん売却して特定口座で改めて買いなおすか考えています。

保有数については、もっと増やしていきたいと思っています。

 

 

MAXIS Jリート上場投信(1597 東証)第20計算期間の分配金

前回MAXIS Jリート上場投信(1597 東証)から第20計算期間の分配金をもらった時の記事です。   

the-unsung-war.hatenablog.jp

第20計算期間の分配金ですが、現在130口保有しています。第20計算期間の分配金は、1口あたり11円00銭なので1,430円でした。

2018年まではNISA口座で保有しているので税金はありませんが、特定口座に移管されたのももあるので、今年から課税されています。手元に残ったのは、1,341円でした。 


【広告】