板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



SBIソーシャルレンディングの運用状況(2019年5月)

[広告]

5月なのに暑い日がつづいていますね。こう暑いとよく冷えたビールを一気にごくごく飲みたくなりますね。梅雨になればジメジメするから、冷えたビールをごくごく飲みたくなって、夏になれば猛暑で(略。秋になれば、食欲の秋で(略。

という具合に、単にビールが飲みたいだけです(笑)

そういえば、ラグビーのワールドカップが開催されるとビールが全部飲み干されてしまうようですね。早めにストック確保しておこうかな。

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20170830193803j:plain

さて、資産運用の一環でソーシャルレンディングも利用していますが、SBIソーシャルレンディングの2019年5月の運用状況について記事を書きたいと思います。 

  

SBIソーシャルレンディング運用状況(2019年5月)

2019年4月は、元本4,564円と配当金789円(源泉徴収税157円)が支払われました。税引き後は、632円ですね。

あと、今月は利息分配金不足額として36円(源泉徴収税6円)頂きました。合わせると、662円ですね。
現在運用中の資金は、214,331円になっています。3月は元本が大きく返済されたので、運用中の資金が目安としている25万円を割り込みました。それから再投資に回しているのですが、4月も元本が多く返済された影響で、いまだに目標まで到達できていません・・・。あともう少しですね。

 

利息分配金不足額について

金額計算の誤りにより、利息の分配金額が不足していたのですが、再計算及び精査が完了し、不足分を頂きました。対象は3案件でしたね。

  • SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2018年3月第1号
    出資額:40,000円
    利息分配金不足額:12円 源泉税額:2円
    送金額:10円
  • SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2018年4月第2号
    出資額:30,000円
    利息分配金不足額:12円 源泉税額:2円
    送金額:10円
  • SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2018年6月第2号
    出資額:60,000円
    利息分配金不足額:12円 源泉税額:2円
    送金額:10円

 合計36円で税引き後30円受け取りました。

 

利息分配金不足額の合計金額から算出した遅延損害金は、0円です。

以下の式で算出されるようですが、額が小さいため0円でした・・・。

利息分配金不足額の合計×年率14%÷365日×2日分(経過日数:5月15日~5月17日)

 計算ミスは再発しないように気を付けてほしいですね。

 

SBIソーシャルレンディング運用案件(2019年5月)

現在10個の案件に投資し、運用しています。それぞれの運用予定は以下のようになっています。

  1. SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2019年4月第2号
    投資額:40,000円
    予定利回り:3.2~5.0%
    ファンドの運用期間:14ヶ月
    累計配当利息:0円
    返済累積総額:0円
    残高:40,000
  2. SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2019年4月第1号
    投資額:20,000円
    予定利回り:3.2~5.0%
    ファンドの運用期間:14ヶ月
    累計配当利息:0円
    返済累積総額:0円
    残高:20,000
  3. SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2019年3月第2号
    投資額:20,000円
    予定利回り:3.2~5.0%
    ファンドの運用期間:14ヶ月
    累計配当利息:42円
    返済累積総額:0円
    残高:20,000
  4. SBISL不動産担保ローン事業者ファンドPlus24号 2018年12月
    投資額:50,000円
    予定利回り:6.5%
    ファンドの運用期間:12ヶ月
    累計配当利息:782円
    返済累積総額:10,355円
    残高:39,645円
  5. SBISL不動産ディベロッパーズローンファンド7号 2018年8月
    投資額:50,000円
    予定利回り:7.0%
    ファンドの運用期間:24ヶ月
    累計配当利息:1,908円
    返済累積総額:0円
    残高:50,000円
  6. SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2018年8月第2号
    投資額:20,000円
    予定利回り:3.2~4.7%
    ファンドの運用期間:14ヶ月
    累計配当利息:197円
    返済累積総額:13,976円
    残高:6,024円
  7. SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2018年8月第1号
    投資額:10,000円
    予定利回り:3.2~4.7%
    ファンドの運用期間:14ヶ月
    累計配当利息:172円
    返済累積総額:4,972円
    残高:5,028円
  8. SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2018年6月第2号
    投資額:60,000円
    予定利回り:3.2~4.7%
    ファンドの運用期間:14ヶ月
    累計配当利息:1,048円
    返済累積総額:39,006円
    残高:20,994円
  9. SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2018年4月第2号
    投資額:30,000円
    予定利回り:3.2~4.7%
    ファンドの運用期間:14ヶ月
    累計配当利息:611円
    返済累積総額:21,336円
    残高:8,664円
  10. SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2018年3月第1号
    投資額:40,000円
    予定利回り:3.2~4.7%
    ファンドの運用期間:14ヶ月
    累計配当利息:811円
    返済累積総額:36,024円
    残高:3,976円

 

投資予約済みの案件

今回は元本の返済4,564円が行われました。税引き後の配当671円と利息分配金不足額30円を合わせた5,226円が戻ってきました。

ただ、SBIソーシャルレンディングでは、返済された元本と分配金はSBIソーシャルレンディングの口座にプールされるのではなく、登録された銀行口座に入金されるようになっています。
目安としている運用資金25万円を大きく割り込んだいるので、再投資を行いました。ただ、1つの案件に大きく投資するのも嫌なので小分けにして投資しています。常時募集されているSBISL不動産担保ローン事業者ファンドが月2回なので、なかなか投資する機会がないのが難点ですね。

 

  1. SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2019年5月第2号
    投資額:20,000円
    予定利回り:3.2~5.0%
    ファンドの運用期間:14ヶ月
  2. SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2019年5月第1号
    投資額:40,000円
    予定利回り:3.2~5.0%
    ファンドの運用期間:14ヶ月

 

投資案件ごとの分類

投資予約済みの案件も含めて投資先をまとめると以下のようになります。

  • SBISL不動産ディベロッパーズローンファンド→1つ
  • SBISL不動産担保ローン事業者ファンド →11つ

 

「SBISL不動産担保ローン事業者ファンド 」への投資が偏りまくっています。「SBISL不動産担保ローン事業者ファンド 」は、1万円から投資できますが、「SBISLメガソーラーブリッジローンファンド」などは利回りもよいのですが、5万円からの投資となっているため、少しハードルが高めです。

高利回りの案件は常に募集されているわけではないですし、すぐに埋まってしまうのでタイミングも重要だと思います。 クリック合戦は日中仕事している会社員にはかなり不利ですね。

 

借手開示について

クラウドバンクなどは借手情報を公開するようになりましたが、SBIソーシャルレンディングにおいても、2019年5月17日以降に募集される案件から借手開示が開始されました。

www.sbi-sociallending.jp

情報公開は投資家にとってメリットがある行為だと思います。ただ、問題が発生した時に投資家が貸付先に押しかけないかそれが心配です。

マスメディア的にはそういう事案が発生したほうが飯のためになってうれしいんでしょうけどね・・・。

 

SBIソーシャルレンディングの前回(2018年4月)の状況

2019年4月は、元本59,443円と配当金836円(源泉徴収税165円)が支払われました。税引き後は、671円ですね。
現在運用中の資金は、198,341円になっています。 

the-unsung-war.hatenablog.jp

 

今年2019年の収支

今年いただいた配当金をまとめると次のようになります。

  • 1月・・・配当金1,213円(源泉徴収税241円) 税引き後972円
  • 2月・・・配当金1,207円(源泉徴収税240円) 税引き後967円
  • 3月・・・配当金1,117円(源泉徴収税222円) 税引き後895円
  • 4月・・・配当金836円(源泉徴収税165円) 税引き後671円
  • 5月・・・配当金789円(源泉徴収税157円) 利息分配金不足額36円(源泉徴収税6円) 税引き後662円
  • 合計・・・配当金:5,198円 税引き後:4,167円 源泉徴収税:1,031円

 

SBIソーシャルレンディングでの運用額は目標としている25万円としているので2019年も1万円程度の収益を見込んでいます。ただし、現在運用している資金が25万円を割り込んでいる状況が続いているので、目標に達成しない恐れがあります。また、デフォルトなどが発生すると目標を大きく割り込む可能性があります。

 

年別収益

SBIソーシャルレンディングで得た利益を年ごとにまとめると以下のようになっています。

  • 2018年:10,961円
  • 2017年:2,847円

ただ、2017年については2016年12月から運用を始めて、最初の配当金があったのは2017年2月からなので、あまり参考にはなりません。

また、2018年にしても途中でようやく目安としてる運用資金25万円に到達したので、額が少なめになっています。 

 

今後の方針

SBIソーシャルレンディングでは、25万程度資金を運用することを目標にしてるのですが、目標としていた25万円をいまだに割り込んでいる状況です。

再投資を行っていますが、1つの案件に大きな金額を投資したくはないので、なかなか目標には到達していません。

今後も「SBISL不動産担保ローン事業者ファンド」は月に2回くらい募集されているので、引き続き分散して再投資していきたいと思います。

 

借手開示について、指針が出されていなかったSBIソーシャルレンディングにおいても情報が開示されるようになりました。

あとは最大手のmaneoですが、遅延などが多発している状況で開示するのはトラブルのもとになりかねない気もします。ただ、実施時期や指針などについては早く出してほしいと思います。

  


【広告】