板橋のとあるインデックス投資家。の日記

板橋区に住む、インデックス投資信託、ETFメインの個人投資家の備忘録です。あと、クラウドファンディングやふるさと納税もやってます。

【広告】



SBIソーシャルレンディングの運用状況(2019年7月)

[広告]

8月になって暑い日が毎日続いていますね。暑いと飲み物やビール、アイスがたくさんますし、梅雨が長引いた影響をリカバリーできるといいなあと思います。ただ、熱中症対策はしっかりしてほしいですね。

私はビアガーデン行きたいです。ただ、一緒にいく知人がいないですけどね!

f:id:THE_UNSUNG_WAR:20190806005854j:plain


さて、資産運用の一環でソーシャルレンディングも利用していますが、SBIソーシャルレンディングの2019年7月の運用状況について記事を書きたいと思います。

 

 

SBIソーシャルレンディング運用状況(2019年7月)

2019年7月は、元本36,103円と配当金1,078円(源泉徴収税214円)が支払われました。税引き後は、864円ですね。

現在運用中の資金は、230,265円になっています。一時期、運用中の資金が目安としている25万円を割り込み、再投資してようやく25万円の運用になりましたが、元本が返済されて再度割り込んでいます。

 

SBIソーシャルレンディング運用案件(2019年7月)

現在12個の案件に投資し、運用しています。それぞれの運用予定は以下のようになっています。

  1. SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2019年6月第1号
    投資額:10,000円
    予定利回り:3.2~5.0%
    ファンドの運用期間:14ヶ月
    累計配当利息:0円
    返済累積総額:0円
    残高:10,000円
  2. SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2019年5月第2号
    投資額:20,000円
    予定利回り:3.2~5.0%
    ファンドの運用期間:14ヶ月
    累計配当利息:37円返
    済累積総額:0円
    残高:20,000円
  3. SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2019年5月第1号
    投資額:40,000円
    予定利回り:3.2~5.0%
    ファンドの運用期間:14ヶ月
    累計配当利息:121円
    返済累積総額:0円
    残高:40,000円
  4. SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2019年4月第2号
    投資額:40,000円
    予定利回り:3.2~5.0%
    ファンドの運用期間:14ヶ月
    累計配当利息:192円
    返済累積総額:21,396円
    残高:18,604円
  5. SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2019年4月第1号
    投資額:20,000円
    予定利回り:3.2~5.0%
    ファンドの運用期間:14ヶ月
    累計配当利息:102円
    返済累積総額:10,344円
    残高:9,656円
  6. SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2019年3月第2号
    投資額:20,000円
    予定利回り:3.2~5.0%
    ファンドの運用期間:14ヶ月
    累計配当利息:137円
    返済累積総額:0円
    残高:20,000円
  7. SBISL不動産担保ローン事業者ファンドPlus24号 2018年12月
    投資額:50,000円
    予定利回り:6.5%
    ファンドの運用期間:12ヶ月
    累計配当利息:1,088円
    返済累積総額:15,628円
    残高:34,372円
  8. SBISL不動産ディベロッパーズローンファンド7号 2018年8月
    投資額:50,000円
    予定利回り:7.0%
    ファンドの運用期間:24ヶ月
    累計配当利息:2,329円
    返済累積総額:0円
    残高:50,000円
  9. SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2018年8月第2号
    投資額:20,000円
    予定利回り:3.2~4.7%
    ファンドの運用期間:14ヶ月
    累計配当利息:225円
    返済累積総額:13,976円
    残高:6,024円
  10. SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2018年8月第1号
    投資額:10,000円
    予定利回り:3.2~4.7%
    ファンドの運用期間:14ヶ月
    累計配当利息:193円
    返済累積総額:5,977円
    残高:4,023円
  11. SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2018年6月第2号
    投資額:60,000円
    予定利回り:3.2~4.7%
    ファンドの運用期間:14ヶ月
    累計配当利息:1,126円
    返済累積総額:46,272円
    残高:13,728円
  12. SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2018年4月第2号
    投資額:30,000円
    予定利回り:3.2~4.7%
    ファンドの運用期間:14ヶ月
    累計配当利息:650円
    返済累積総額:26,142円
    残高:3,858円

 

投資予約済みの案件

今回は元本の返済36,103円が行われました。税引き後の配当864円を合わせた36,967円が戻ってきました。
ただ、SBIソーシャルレンディングでは、返済された元本と分配金はSBIソーシャルレンディングの口座にプールされるのではなく、登録された銀行口座に入金されるようになっています。

  1. SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2019年7月第2号
    投資額:20,000円
    予定利回り:3.2~5.0%
    ファンドの運用期間:14ヶ月
  2. SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2019年8月第1号
    投資額:40,000円
    予定利回り:3.2~5.0%
    ファンドの運用期間:14ヶ月

 

SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2019年7月第2号」については、以前投資した案件で余剰資金ロールオーバー状態となって戻ってきたお金を再投資しています。

 

投資案件ごとの分類

投資予約済みの案件も含めて投資先をまとめると以下のようになります。
SBISL不動産ディベロッパーズローンファンド→1つ
SBISL不動産担保ローン事業者ファンド →14つ

「SBISL不動産担保ローン事業者ファンド 」への投資が偏りまくっています。「SBISL不動産担保ローン事業者ファンド 」は、1万円から投資できますが、「SBISLメガソーラーブリッジローンファンド」などは利回りもよいのですが、5万円からの投資となっているため、少しハードルが高めです。
高利回りの案件は常に募集されているわけではないですし、すぐに埋まってしまうのでタイミングも重要だと思います。 クリック合戦は日中仕事している私にはかなり不利というか無理ですので、あきらめています。基本的に、SBISL不動産担保ローン事業者ファンドで運用する前提でいます。

 

借手開示について

クラウドバンクなどは借手情報を公開するようになりましたが、SBIソーシャルレンディングにおいても、2019年5月17日以降に募集される案件から借手開示が開始されました。

www.sbi-sociallending.jp

 

借り手については投資家限定情報なので、この記事では触れません。気になる方は、会員登録(無料)して確認してください。

 

今年2019年の収支

今年いただいた配当金をまとめると次のようになります。

  • 1月・・・配当金1,213円(源泉徴収税241円) 税引き後972円
  • 2月・・・配当金1,207円(源泉徴収税240円) 税引き後967円
  • 3月・・・配当金1,117円(源泉徴収税222円) 税引き後895円
  • 4月・・・配当金836円(源泉徴収税165円) 税引き後671円
  • 5月・・・配当金789円(源泉徴収税157円) 利息分配金不足額36円(源泉徴収税6円) 税引き後662円
  • 6月・・・配当金749円(源泉徴収税147円) 税引き後602円
  • 7月・・・配当金1,078円(源泉徴収税214円) 税引き後864円
  • 合計・・・配当金:7,025円 税引き後:5,633円 源泉徴収税:1,392円

SBIソーシャルレンディングでの運用額は目標としている25万円としているので2019年も1万円程度の収益を見込んでいます。ただし、デフォルトなどが発生すると目標を大きく割り込む可能性があります。

 

年別収益

SBIソーシャルレンディングで得た利益を年ごとにまとめると以下のようになっています。

  • 2018年:10,961円
  • 2017年:2,847円

ただ、2017年については2016年12月から運用を始めて、最初の配当金があったのは2017年2月からなので、あまり参考にはなりません。

また、2018年にしても途中でようやく目安としてる運用資金25万円に到達したので、額が少なめになっています。

 

今後の方針

SBIソーシャルレンディングでは、「SBISL不動産担保ローン事業者ファンド」が月に2回くらい募集されているので、引き続きこまめに再投資していきたいと思います。

マネオでも運用については、遅延が発生したりとちょっと危険になってきたので、運用資金を減らして、SBIソーシャルレンディングで運用する資金を増やしていきたいと思います。目安としては、SBIソーシャルレンディングでは運用資金を10万程度増やして35万円を目安としたいと思います。

 

不動産価格はちょっと過熱気味だと思うので、チキンレースになりそうな気もしますが、あまり深入りしないように気を付けて運用したいですね。

 

 

SBIソーシャルレンディングの前回(2018年6月)の状況

2019年6月は、元本17,963円と配当金749円(源泉徴収税147円)が支払われました。税引き後は、602円ですね。 

the-unsung-war.hatenablog.jp


【広告】